fc2ブログ

リカのパリ滞在記

ARTICLE PAGE

スイスのチーズ~テット・ド・モワンヌ

先日、主人と買い物に行ったときにスイスのチーズでテット・ド・モワンヌというものを買いました。
このチーズ、結構有名で知人のお宅等でご馳走になったことはあるのですが、今までで買ったことはありませんでした。
というもの、普通のチーズとは違って少し変わった食べ方をするのです!

普通のチーズはナイフで切ったりスプーンで食べたりするのですが・・・
このチーズはジロールと呼ばれる機械で削りながら食べるのです。
うちにはこの機械がないため、今までこのチーズを買ったことがなかったのですが、チーズ売り場にこの機械が売っていたから主人がチーズと機械を買ってしまいました・・・

まずはこのチーズの歴史と由来を調べてみたのでご紹介しますね。
このチーズの産地はスイスのジュラ地方。
チーズの歴史はとても古く、何でもベルレー修道院で既に12世紀にこのチーズが生産されていた事を書き示す文献が残っているそうです。

さて、気になるのはこのチーズの名前の由来です。
テット・ド・モワーヌとはずばり「修道僧の頭」。
なんともユニークな名前ですよね。

この名前の由来には諸説あるようですが、有力なのは2説。
1・当時、この地方の農民が税を納めるときに、修道僧の頭数だけこのチーズを税として収めていたから。
2・チーズを削る動作が修道僧の頭を剃る動作に似ているから。

さて、早速当日、チーズを試食してみました。
まずはチーズをまっすぐ機械にのせて、刃を設置します。
P1240203_convert_20171203195729.jpg


そしてゆっくりハンドルを回して削っていきます。
P1240204_convert_20171203195933.jpg


こうしてハンドルを数回転されるとこんな花びらのようなきれいな形にチーズが削られてゆくのです。
P1240206_convert_20171203200048.jpg


このチーズは牛の生乳でできたセミハードタイプ。
薄く削られているため、繊細なお味が楽しめますよ!

関連記事
スポンサーサイト



Comments 12

Yottitti  

チーズがお花みたいになって、とろけて食感がよさそう
これはやっぱりチーズを選ぶのでしょうね
お料理にトッピングしたり、華やかにもなるし、しばし、凝ったお料理にはまりそうですね

2017/12/08 (Fri) 11:01 | EDIT | REPLY |   

Bきゅう  

チョコでそういうのは見たことがあるが、、

レストランでしか見かけなさそーなチーズカッターですね。本格的。これで、聖護院かぶらを切ったら、大根一本分が一枚に繋がった千枚漬けができそうですう。

2017/12/08 (Fri) 13:49 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

Yottittiさま
連コメありがとうございます!
チーズ、可愛く削られているでしょう!
パーティーとかでも盛り上がりそうですよね。
うちのキッチン、いろいろな機械を持っていて、ただけさえ収納が大変なのに・・・
主人がまた機械を買ってしまいました。汗

2017/12/08 (Fri) 16:57 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: チョコでそういうのは見たことがあるが、、

Bきゅうさま
こんにちは。
そうそう、チョコレートをこういうので削るの、見たことあります。
カブをこれでスライスして千枚漬け!
思いつかなかったです。
さすがBきゅうさん、発想がすごいです。笑

2017/12/08 (Fri) 16:59 | EDIT | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

お店で出されたことのあるうすーく削られたチーズは
こういうマシンで削られていたんですねー!
そのままつまんで食べてもよさそうですし
サラダやパスタのトッピングにしたり…活躍しそうですね!

2017/12/09 (Sat) 03:45 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

M@lauaealohaさま
こんにちは。
Mさんもお店でこういうチーズに出会われたことがあるんですね!
きれいですよね。
くるくる削るのが楽しいです。
ついついワインのボトルを開けてしまいます。
パーティーのときにも盛り上がりそうですよね~。

2017/12/09 (Sat) 17:58 | EDIT | REPLY |   

高兄  

rikaさん、こんにちは

おお、いつの間にBLOGスキン変わってる^^

今は、こんな、おサレなのがあるんですね~

御blogに、似合ってると思いますよ♪

2017/12/10 (Sun) 10:45 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

高兄さま
こんにちは。
ずっとテンプレートを替えたいと思っていたのですが、やっと実現しました。
写真のサイズが小さすぎてトップの部分の写真がぼけちゃってますが(汗)、徐々にサイズアップして行こうかなと思っています。
今後もお付き合いいただけましたら幸いです。

2017/12/11 (Mon) 08:08 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

これいいですね〜。私もこんなのが欲しいです!といってもチーズをどこで手に入れるんだ?!という感じですが・・・今度ヨーロッパに行ったときに気をつけてみてみようと思います。
良かったらチーズとこの器械の綴りと教えて下さい!^^

フリルみたいになってとっても可愛いし、食べやすそうだし、いつかいただくことを夢見て〜〜♪

2017/12/11 (Mon) 14:44 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

EkaterinaYoghurtさま
連コメありがとうございます。
チーズはtête de moineです。
削る機械はgirolleです。
チーズ、たぶん、日本にも輸入されていると思いますよ~。
でも、ヨーロッパのほうが熟成加減が良いものを手に入れ易いかも・・・
機会があったら探してみてください!

2017/12/11 (Mon) 18:26 | EDIT | REPLY |   

mon tresor 2007  

こんばんは。

買われたのですね!機械を。
ご主人様が やっぱり 笑。
この様な物を買うの 主人が多いです我が家も💦

でも あると いいですね。
お家でこんなのが食べれると楽しいですよね!
パスタやサラダのトッピングにも良さそうですが
その様な食し方はしないのでしょうか?

2017/12/12 (Tue) 12:52 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

mon tresorさま
こんにちは。
そうなんですよ~。
こういうの買いたがるのは主人です・・・
mon tresorさんのご主人様も、いろいろ買われるのお好きそうですよね。
ものが増えるので私は買いたくなかったんですが。苦笑

チーズはこんな感じに削って大皿に盛ったりしておつまみみたいな感じでいただきます。
もちろん、ワイン必須~。笑

2017/12/13 (Wed) 09:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply