FC2ブログ

リカのパリ滞在記

ARTICLE PAGE

2019年キューバ~ハバナ1

こんにちは。

キューバの続きです。

ヴァラデロのビーチリゾートに7泊したんですが、オプショナルツアー以外は特筆することなし。
毎日3食上げ膳据え膳で、幸せでした。
でも、今まで行ったリゾートと比べ、今回のホテルはいまいちでした。
その分、写真もあまりなし。

というわけでレポは一気に7泊後、8日目です。
本当は7泊後、旅行会社の手配するバスでハバナの空港まで送ってもらう予定でしたが、バスの出発は午後4時半。
当日の夜の便でパリに帰る人に合わせたスケジュールでした。
私たちはリゾート後、ハバナに1泊する予定で、バスを利用して、その後タクシーで市内のホテルに移動する予定でしたが・・・
リゾート生活に珍しく退屈してバスをキャンセル。
7泊後の朝、チェックアウトをして、タクシーでハバナのホテルに移動しました。
リゾートでゴロゴロしているより、ハバナ市内観光に時間を当てることにしたのです。

ヴァラデロからハバナまで2時間強。
タクシーは3日ほど前にマタンザスまで往復してくださった運転手さんにハバナ行きもお願いしてあったのです。
早めにホテルのロビーに行ったら、約束の時間の15分前に運転手さんがお迎えに来てくださいました。

この運転手さん、ちゃんと英語は通じるし、時間に几帳面で良かったです。
しかし・・・ガンガン飛ばします。汗

途中、ハバナに差し掛かる直前、サービスエリアもどきのところで突然止まりました。
「ここはトイレもあるし、お土産屋さんもあります。ドリンクもありますよ。」と運転手さん。
???
もしかして運転手さん、お手洗いかしら?
と思いながら車を降ります。

すると、かなり質素なバーではありますが、パイナップルをグラス代わりに使ったピナコラーダが売っていました。
P1270875_convert_20190515231019.jpg


あ~、これ!
飲みたかったんだよね~!
トリニダードに行ったときのガイドさんが、ハバナで売っているパイナップルを丸ごと使ったピナコラーダ、美味しいよと教えてくださったんです。
まさかこんなところで出会えるとは!
おまけにライブ音楽も。

キューバは本当にいろいろなところでミュージシャンが演奏しています。
チップを渡せるようにいつも細かいお金を持っていたほうがよいです。

この休憩所、キューバらしい雰囲気が楽しめてよかったです。
運転手さんの心遣いに感謝。

その後、車でしばらく行ってハバナのホテルにつきました。
ヴァラデロのタクシーの運転手さんにホテルの名前を告げたらすぐに場所が分かったので有名なホテルのようです。

今夜お世話になるホテルはホテル・セビーヤ。
場所も良さそうでお値段も抑え気味だったので予約しておきました。
近くにはもう少し良さそうなホテルもあったんですが倍近くしたので・・・汗

出発前にホテルについてのコメントをチェックしたんですが、相対的に悪くはなさそうでしたが・・・
批判的なコメントもあり少々心配でした。

タクシーでホテルについて一安心。
ちゃんとドアマンの方が荷物等を持ってくださいました。
一歩中に入って・・・
うわ~!
P1090538_convert_20190515231322.jpg

思っていたより格式がありそうなホテルです。
着いたのは午前11時ごろ。
チェックインには本当は早すぎたんですが、1室だけ準備が出来ているとのことですぐにチェックインが出来ました。
これはとてもありがたいです。

早速、ポーターさんにお部屋へ案内していただきました。
お部屋は正直、かなり古い感じです。
でも、ここまで古いと、古いというよりもレトロという感じで私は結構好きです。
P1270876_convert_20190515232135.jpg

家具もコロニアルな感じで素敵~!
P1270878_convert_20190515231134.jpg

ただし、ペン、メモパッド等といったものは一切なし。
やはりキューバですね。

お風呂もかなりレトロ。
P1090540_convert_20190515232059.jpg

トリップアドバイザーでは「お風呂が古すぎ。要改修。」なんてコメントを見かけましたが・・・
経済封鎖で物資はないし、これだけレトロだと、私には却って味があるように見えます。

ホテル館内もかつての栄華が感じられる装飾でした。
元フランス大統領や環境相もこちらのホテルにいらしたことがあるようです。
あと、古くはへミングウエー、アルカポーネなどなど、著名人が泊まられたようです。

こちらパシオにあるバー。
P1090544_convert_20190515231442.jpg

ロビー。
P1090545_convert_20190515231541.jpg


関連記事
スポンサーサイト

Comments 6

EkaterinaYoghurt  

これだけ格式を感じるホテル、古くてナンボ!?ってとこもあるのではないでしょうか。
私はとっても素敵〜♡って思います。コロニアルな雰囲気がなんとも言えませんね。
ホテル選びの際、口コミは結構重要視するのですが、否定的な意見を見たときには到着するまでドキドキしますよね。それだけに当たりだった時の喜びは大きいですよね^^

2019/06/21 (Fri) 14:59 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

ホテル移動されたのですね
ドライバーさんの気遣いで、トイレ休憩と水分補給にはありがたいですよね
著名人が宿泊されただけあって、レトロで素敵なホテルです~
何より名前が通じる老舗ホテルはいいですよね
きれいにお手入れされてるのはよいホテルの証です
また違ったハバナ滞在が楽しめそうです



2019/06/22 (Sat) 14:37 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

EkaterinaYoghurtさま
こんにちは。
おっしゃるとおり、こうした古いホテルは、その古さが魅力ですよね。
変に中途半端な古さよりも、ここのように全体が古いといい雰囲気だしてますよね、
このホテル、キューバなので、普通じゃ考えられないような不具合も正直ありました。
でも、ヴァラデロでそれがキューバじゃ普通のことだと身を持って体験したので、こういう不具合はあえて目を瞑りました。
不具合を忘れさせてくれるぐらいの魅力があればよいと思います。

2019/06/22 (Sat) 15:57 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

Yottittiさま
こんにちは。
キューバのホテルは正直、本当、期待できません。
ここも、不具合がいろいろありました。
でも、それを許せてしまえるぐらい、いい雰囲気だったと思います。
経済封鎖されているので、物資不足で、メンテナンスが行き届かないのはある程度仕方がないと思います。
それより、歴史を感じさせてくれる建物なのがよかったです。

2019/06/22 (Sat) 15:59 | EDIT | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

経済封鎖が続いていた状況ではホテルが古いのはしょうがないですよねー。
古くても清掃が行き届いていればいいのかな、って思いますし
その古さもよさと受け止められるほどの雰囲気であれば
タイムスリップをしたような感覚で楽しめるのかもしれません。

2019/06/24 (Mon) 01:43 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

M@lauaealohaさま
こんにちは。
このホテル、古くて不具合もいろいろありましたが、私たちは結構気に入りました。
いかにも老舗という感じで雰囲気はよかったです。
雰囲気に弱い私・・・笑

たぶん、パリから到着していきなりこのホテルだと、満足度はもっと少なかったかも・・・
ヴァラデロでキューバのホテルは期待できないと分かったので、 その分良く感じました。

2019/06/24 (Mon) 11:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply