FC2ブログ

リカのパリ滞在記

ARTICLE PAGE

2019年西地中海クルーズ第9日ポンペイを巡る①

こんにちは。

夏の西地中海クルーズ、続きです。


クルーズ、第8日目は終日航海の日でした。
1週間ぐらいのクルーズだと、たいてい行程中1日は終日航海の日があります。
この日はどこにも寄らないで航海を続けます。
1週間毎日で歩いていると結構疲れるんですよ。
航海日はゆっくり体を休めます。

さて、クルーズ第9日目。
目が覚めると外に見えるのは・・・

おお~、ベスビオ火山。
P1290010_convert_20190729212336.jpg

そう、今日の寄港地はナポリ
3年前のクルーズナポリに寄港したときはツアーでカプリ島に行ったので、今回はポンペイ遺跡見学のツアーを申し込んでおきました。

ナポリの港からポンペイまでバスで30分ちょっとだったでしょうか。
いよいよポンペイ遺跡に着きました。
P1130015_convert_20190729212554.jpg

さて、ここでポンペイの歴史をざっとおさらいしてみましょう。
ポンペイは紀元前8世紀ごろ、イタリアの先住民が建設したそうです。
その後、農業、漁業、商業などで発展しました。
ところが紀元62年、大地震によりポンペイの街は瓦礫と化したそうです。
しかし、住民たちが力を合わせて街の復興を図り、前にもまして繁栄していったのでした。
そんなポンペイですが、今度は79年、ベスビオ火山の噴火によって壊滅状態となりました。

それでは、早速ガイドさんについて遺跡内をめぐりましょう。
入り口を入ってまずはこのマリーナ門をくぐります。
今はこの一から海は遠いですが、かつては海がすぐそばに迫っていたとのことです。
アーチの門が二つありますが、左は歩行者用、右は海から塩や魚を運ぶ荷台用です。
P1290017_convert_20190729212736.jpg

門をくぐるとポンペイの街は広がっています。
道は直線状に延び、その両脇には家屋が立ち並んでいます。
P1130030_convert_20190729212853.jpg

マリーナ門をくぐってすぐ右にあるビーナスの神殿。
ビーナスはポンペイの守護神だそうです。
P1130039_convert_20190729212958.jpg

↓ポンペイの経済、宗教、政治の中心となっていたフォロ(広場)。
背景にはベスビオ山が見えます。
P1130048_convert_20190729213209.jpg

支柱の装飾。
P1290034_convert_20190729213110.jpg

↓フォロの一角に発掘物が保管されています。
P1290046_convert_20190729213405.jpg

街の道路は石畳。
轍の後がくっきりと残っています。
P1290053_convert_20190729213520.jpg

↓食堂跡。
料理を作るための釜戸が見られます。
P1290054_convert_20190729213620.jpg

↓たしか富裕層の家。
屋内の壁の装飾がまだ残っています。
P1290071_convert_20190729214011.jpg

中庭を囲むようにして建物が造られています。
中庭には井戸がありました。
P1290072_convert_20190729214110.jpg

壁の装飾の細部。
牛の絵。
P1290077_convert_20190729214359.jpg

羽の生えた天使。
P1290078_convert_20190729214500.jpg

あまりの広大な遺跡にテンション上がります。
長くなるので、残りは次回に続きます。

関連記事
スポンサーサイト



Comments 8

M@lauaealoha  

昔々の若いころにナポリとポンペイに行った記憶があります。
壁画やタイルが色鮮やかに残る遺跡でワクワクしながら歩いたような…
あの頃よりもさらに遺跡整備も進んでいるんでしょうね。
レポのつづきも楽しみです!

2019/12/11 (Wed) 03:35 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

ポンペイ遺跡、一度行ってみたいと思ってます
でもナポリは物価が高いし、治安も心配で、なかなか計画が進みません
どこでもリスクはつきものでしょうけど、治安面は観光地なので大丈夫でしょうか?
ポンペイ遺跡はやっぱり歴史があるところなので、大きくて見どころがありますね
柱も立派だし、往時の華やかな様子が目に浮かびそうです

2019/12/12 (Thu) 02:48 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

!!この冬の旅行で今回行った旅程と一騎討ちの最終の検討目的地として残っていたのがポンペイでした。記事が拝見できて嬉しいです。
また今回、旅行の後半の予定がぽっかり未定になってしまった時にいっそのこと電車で一本で行けるナポリまで行ってポンペイに行ってみようか!?とも思ったのですが、さすがに遠いかな?と思ったのと、一度行ったのですがナポリ再訪と合わせてポンペイはゆっくり行きたいところなので、弾丸になる今回はやめました。
とにかく最近、トルコで遺跡の魅力にハマっているので、本当に興味深いです、ポンペイ。遺跡観光は暑いので、夏場はちょっと!?と思っていますが・・・でも来夏行きたい気持ちが昂っていて・・・やっぱり暑かったですか??

2019/12/12 (Thu) 06:51 | EDIT | REPLY |   

ハイダウェイ  

ロマン!

幼稚な感覚だけど、太平洋とかに比べれば地中海なんて、短時間でいろんなとこに寄港できるやろ~というイメージだったけど、地中海ですら1日航海って日もあるんですねぇ。

ポンペイは憧れる!!
漫画好きとしては、某少年漫画の舞台にもなって、そそりますね~~
この石畳、壁画、漫画の世界だぁ~って。
なんか有名な犬の床の絵?モザイク?が描いてあったなぁ。

やっぱ広いんですね。

2019/12/13 (Fri) 04:11 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

M@lauaealohaさま
こんにちは。
ポンペイ、本当広くてびっくりしました。
私が行った時もまだ発掘していました。
この間もニュースで新しいものが出土してきたと言ってましたから、まだまだありそうですね。
ポンペイ以外にもナポリ近郊でもう少し小さな遺跡もあるようです。
ナポリ近辺、まだまだ行きたいところばかりです。
クルーズの寄港じゃ、とてもじゃないけれど回り切れません。汗

2019/12/13 (Fri) 08:55 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

Yottittiさま
こんにちは。
ナポリ、怖いイメージがありますよね~。
確かに、ガイドさんもおっしゃってましたが、駅近辺でマフィアが牛耳っている区域があるようです。
でも、そこを避ければ大丈夫かと思います。
私たちはポンペイの後、街もちらっと散策したんですが、私たちが行った辺りは全く大丈夫でした。
ポンペイは本当広くて素晴らしかったです。
ぜひ!

2019/12/13 (Fri) 08:59 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

EkaterinaYoghurtさま
こんにちは。
ポンペイ、広くて面白かったですよ~。
今回、クルーズの寄港で時間も限られているし、遺跡はガイドさんの説明があった方がいいかなと思い、オプショナルツアーで行きました。
でも、あまりにも広く、ガイドさんが案内してくださったのですが・・・
後でガイドブックを観たら、見どころが他にもたくさんあったみたいで、見たかったところはまだ見切れてませんでした。汗
まだ、発掘調査が続いているし、これはリピート必修ですね。

遺跡内は影もあまりなく、暑かったです。
ミネラルボトルをもって行くように言われたくらいです。
私たちは1時間半ぐらい見てましたが、それぐらいが限界でしたね。

2019/12/13 (Fri) 09:07 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: ロマン!

ハイダウェイさま
こんにちは。
クルーズ船、そんなにスピード出さないんですよ。
コースによっては多少スピードを落として、わざと航海時間を長くしたりすることも。
毎日、いろいろ観光していると結構疲れるので、終日航海日もあるとのんびりできてよいと思います。
特に今回は12日のクルーズだったので、1日はのんびりできるといいですね。

2019/12/13 (Fri) 09:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply