FC2ブログ

リカのパリ滞在記

ARTICLE PAGE

フィレンツェで過ごす連休2日目①

こんにちは。

8月の連休に行ったフィレンツェのレポート、続きです。


ホテルは防音も結構しっかりしていて静かでよく眠れました。

朝、子供にはちょっと早めですが、7時半ごろ朝食に行きます。
まだ、混む時間帯じゃないので朝食ルームも空いています。
P1140070_convert_20190829185757.jpg

朝食はビュッフェ形式、チョイスもイタリアでよくあるパターン。
とはいえ、イタリアは朝からケーキがあるんですよね~。
フルーツタルト、そそられます~。
P1140066_convert_20190829185440.jpg

イタリアのクロワッサンにはクリームやジャムが入っていて・・・
超危険。
でも、焼き立てのクロワッサンは旅行中じゃないと頂けないのでついつい手が出ます。
P1140068_convert_20190829185709.jpg

ハム類もあります。
P1140067_convert_20190829185612.jpg

まずはこんな感じにお皿を盛って・・・
ところで、このホテル、内装だけでなく食器類もこだわりを感じます。
お皿も超モダンでおしゃれ。
P1140071_convert_20190829185900.jpg

普通のコーヒーももちろんありますが、エスプレッソやカップチーノもオーダーできます。
イタリアで目覚める朝はやっぱりカップチーノよね~。
カップもおしゃれ。
P1140072_convert_20190829185947.jpg

のんびりおいしい朝食を頂いてお部屋で身支度を整えて・・・
いざ、街に出かけます。
中央市場の喧騒から逃れ、目の前に出てきたのはこのドゥオモの美しい姿。
何度見てもため息が出ます。
P1140073_convert_20190829190105.jpg

ドゥオモの内部見学は朝の10時からだそうですが、9時の段階で長蛇の列。汗
私たちはドゥオモのクーポール(丸天井)に登るチケットを10時半に予約しておいたのでまだ少々時間があります。
ちなみにクーポールに登るのは完全予約制です。
前もって予約を入れておくことをお勧めします。

クーポール、洗礼堂、鐘楼、ドゥオモ付属博物館の4施設が見学できるチケットを購入しておきました。
クーポール以外は好きな時間に入れるようなので、まずは洗礼堂から。
サン・ジョヴァンニ洗礼堂は八角形のロマネスク様式の建物。
八角形と聞くとなんとなく法隆寺の夢殿を連想してしまいます・・・
一歩中に入ってびっくり。
天井がすごい!
P1140075_convert_20190829190217.jpg

この洗礼堂の歴史は非常に古く、11世紀に着工され、1202年に完成したそうです。
「神曲」で有名なダンテもここで洗礼を受けたそうです。

天井画は13世紀に造られたモザイク画で、最後の審判など聖書にまつわる絵が描かれています。
P1140079_convert_20190829190606.jpg

イエス様。
P1140077_convert_20190829190510.jpg

内部も外部と同様、大理石の幾何学模様でできていて、床も一面大理石のモザイクとなっています。
P1140080_convert_20190829190656.jpg

この洗礼には立派な扉があり、中でも東側のロレンツォ・ギベルティ作の扉が有名。
1452年完成で、のちにミケランジェロが「天国への門」と絶賛したことから、この扉は「天国への門」はと呼ばれているそうです。
これ、本物かと思ったらレプリカだそうで、本物は後に行くドゥオモ付属博物館に展示されています。
P1290551_convert_20190829193615.jpg

なんだか、朝一番からすごいものを見ちゃったなという感じ。
この調子だと、お昼には頭がパンクしそう・・・

関連記事
スポンサーサイト



Comments 8

Yottitti  

ホテルの朝食のお皿がおしゃれでびっくりしました
やっぱり本場のビレロイアンドボッホなのかしら

ドゥオモはいつ見ても美しいです
相変わらずのすごい人気ぶりでびっくりします
八角堂の天井画、素晴らしいですよね
物語になっていて、見てるだけで少しだけ理解できるような気がします
ダンテもここで洗礼を受けたと思うと、感慨深いですね
ここは小さな空間なのに、見所もいっぱいで、どこも見逃せませんね

2019/10/08 (Tue) 05:05 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

Yottittiさま
こんにちは。
ホテルの朝食の食器素敵でしょう?
ボレロイアンドボッホかどうかはチェックしませんでしたが、そういえば、あのブランド、白の食器でおしゃれな形のいろいろありますよね。
朝食の食器もこうして凝っていたのでびっくりしました。

ドゥオモは前回真冬で結構並んでいると思ってパスしたんですが・・・
夏場はもっと並んでました。汗
洗礼堂も素晴らしいですよね。
とにかく歴史が古く、ダンテが洗礼を受けたって、気が遠くなるような話です。

2019/10/08 (Tue) 19:07 | EDIT | REPLY |   

Bきゅう  

イタリアの朝食って感じですねえ。ほんと、こういう御写真を拝見すると、逆に、ベーグル過多の米国に住んでいてよかったと思いますう。イタリアやフランス在住だったら、とても太ってしまうと思いますよお。きょうは、お土産のピエールエルメのチョコが職場にありましたあ。うん、たまーにしか合えないくらいが、意識の弱いBきゅうにはちょうど良いと思いましたあ。

2019/10/08 (Tue) 23:22 | EDIT | REPLY |   

montresor2007  

おはようございます。

ホテルの朝食 私も写真撮ればよかったです。
ハムとチーズ 同じ様な感じですが こんなにパンの種類豊富ではなかったです。
このフルーツタルトがあったなら間違いなく手にとっています 笑。

ドゥオモの中 見学したかったです~後悔。
お写真拝見できただけでも嬉しいです。
中 こんな風になっておりのですね・・・・・・
やはり前もって予約しておかないと 無理そうですね💦

2019/10/09 (Wed) 02:13 | EDIT | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

防音がしっかりしているホテル、イイですね!
台湾はそこが意外にダメっていうか、大声で話す国のひとが多いっていうか…(;^_^A
耳栓が必要ないホテルは最高!と思います(笑)

ほんと、食器もステキなんですね!
さすがイタリア、モードの国って思います。

おいしくてハイカロリーな朝食のあとはドゥオモ見学
脳みそをフル回転させて記憶にとどめるためには
ハイカロリーな朝食も大事なことかもしれません!?

2019/10/09 (Wed) 02:53 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

Bきゅうさま
こんにちは。
イタリアの朝食、いつも思うのですが、朝から豪華ですよね。
スイーツが充実しているのもびっくりです。
本当誘惑が多すぎます。

エルメのチョコ、こちらでもそんなに頻繁には食べられませんよ。
お値段がお値段ですから。汗
たまにだからこそ、ありがたみが感じられます。笑

2019/10/09 (Wed) 08:46 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

montresorさま
こんにちは。
イタリアではよく見ますが、朝からいろいろケーキが出てくるのはすごいと思います。
もちろん私もフルーツタルト、手を出しましたよ~。
こんなの見て素通りはできません。

ドゥオモはいろいろな建物が併設されていて、これはすぐ正面にある礼拝堂です。
ドゥオモの鐘楼などとチケットがくっついているので、montresorさんは今回は行かれなかったのではないかと思います。
チケット売り場、並んでますものね。汗
次回はぜひ、予約してくださいませ。

2019/10/09 (Wed) 08:50 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

M@lauaealohaさま
こんにちは。
ここのホテル、隣や上下の部屋の音は全く聞こえませんでした。
深夜、一度だけ、廊下で大きな声で話している人の声が聞こえましたが、後は大丈夫でした。
廊下の音は漏れやすいんでしょうか?
ただ、廊下で深夜大声で話すというのはマナーの問題であって、ホテルのせいじゃないと思います。

今年は年初からずっとカロリーオーバー。
いまだに引きずってます。
いくら脳のカロリー消費が高いといっても、私の脳じゃ知れています・・・

2019/10/09 (Wed) 08:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply