fc2ブログ

リカのパリ滞在記

ARTICLE PAGE

バルコニーでアペリティーフ

こんにちは。
パリでも晴れて屋内レストランの営業許可が出ました。
お天気が良い日は広場にテラス席がたくさん設置されて、大勢の人がカフェでくつろいだり、ご飯を食べたり・・・
今までは何気ないこうした風景も、外出禁止令解除後は極楽に見えますね。

さて、私たちは外出禁止令発令中は、お天気が良いときは自宅のバルコニーで夕方アペリティーフを飲んでました。
春から秋にかけてお天気がいいときはよく主人とバルコニーでロゼを飲みます。


ロゼは夏の風物詩。
軽くおつまみ系も準備します。




外出禁止令が解除され、子供が無事に企業のインターンシップを始めて、お昼は主人で二人とることが多くなりました。
↓あまり気持ちのいいお天気だったから、ランチもバルコニーで。
さすがに昼はお水飲んでます。



↓またまた、ある日の夕方のアペリティーフ。





↓実はこれ、毎年お取り寄せしているサーディンの缶詰。
ブルターニュ地方の有名店の品。
いろいろな種類があるのですが、こちらはレモン味のサーディン。
とてもおいしかったです。





↓ギリシャのお惣菜をおつまみに、別の日のアペリティーフ。
このロゼもとてもおいしかったです。





いま、フランスではアプリコットが旬です。
マルシェでたくさん買ったので、タルトにしてみました。
アクセントにローズマリーを入れたんですが、これが絶妙なマリアージュ。



気に入ってたまに作ってます。



もともとフランスではアプリコットとローズマリー、結構定番の組み合わせです。
この組み合わせ大好きなので、先日アプリコットをマルシェでたくさん買ってローズマリーを入れてジャムにしてみました。

このところ、旅行ネタもあまりないので今日はおうちごはんネタです。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 12

Bきゅう  

ロゼの季節〜

Bきゅうもそう思っていたのです。ロゼがいいなーって。でも、酒屋が解禁になって(売る方の店が閉まっていたの)、すぐ買ったのは、第二波に備えてのアルコール度50%のリカー。飲むためというよりも、消毒用に必要になった時のためのストック。米国でもアルコールジェルなど手に入る地域も多くなったと聞きますが、うちのところでは見ないんですう〜。

2020/06/22 (Mon) 12:18 | EDIT | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

先月のオンライン飲み会ではrikaさんの真似をして
ロゼのスパークリングを飲みました。
暑くなってくると軽くて味わい深いロゼがおいしく感じますよね。
軽くお惣菜をつまみながらベランダでカンパイ、ステキです♪

2020/06/23 (Tue) 02:18 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: ロゼの季節〜

Bきゅうさま
こんにちは。
そうなんですよ~。
夏といえばロゼなんです。
南仏産のロゼを頂きながら、待ちに待った夏を楽しみたいと思います。
アルコールジェル、こちらでも最初は品切れでしたが、今は店頭でたくさん見かけるようになりました。
マスクも十分在庫ありとのことです。

2020/06/23 (Tue) 08:11 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

M@lauaealohaさま
こんにちは。
原産地の南仏を思い浮かべながらロゼを頂きます~。
フランス政府は今年の夏は国内でバカンスを過ごすことを奨励しています。
南仏でのバカンス、惹かれますが、今年はどうなることやら・・・
この年では南仏まで車で行くのも面倒。
とりあえず、様子見中です。

2020/06/23 (Tue) 08:15 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

お庭を見ながらのお食事、メニューもおしゃれで素敵なレストランのよう
このコロナで気が付きましたが、お家でいただくワインもいいものですよね
写真で銘柄を撮っておくと、次回の銘柄選びにも役に立ちますね
タルトもたっぷりアプリコットが入っていて贅沢です

2020/06/23 (Tue) 11:17 | EDIT | REPLY |   

montresor2007  

こんにちは。

お庭でこんな素敵な食事ができるなんて 絵になりますね。
お酒も進みますね 笑。

レモン味のサーディン 美味しそうです レモン好きにはたまらないです。
アプリコットにローズマリーも意外ですが 定番なのですね。
ローズマリーは庭に捨てるほど生えていますが アプリコットがないです。
あったところで こんな美味しそうなタルトは絶対作れないですが・・・・・笑。

2020/06/24 (Wed) 03:05 | EDIT | REPLY |   

ハイダウェイ  

絵に描いた

絵に描いたような優雅なおフランス生活だ!!
かっこいい~~
憧れる~~~ぅ

バルコニーでアペリティフのとこだけ切り取ると、自粛生活も悠々自適でいいものに見えますね。

こちらもほぼ完全自粛解除になったけど、それでもまだ外食はおっかなびっくりです。

2020/06/24 (Wed) 04:11 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

Yottittiさま
こんにちは。
ワインと一緒に食べるおつまみは自家製のものもありますが、スーパーやマルシェで買う出来合い物もあります。
自宅でもバルコニーだと、ちょっとバカンス気分が味わえて、これはこれで楽しいです。
外食だと、飲んだ後に車の運転に困るけれど、自宅だとそんな心配もいりません。
家飲みも悪くないと思います。
アプリコット、今が旬、おいしいですよ~。

2020/06/24 (Wed) 15:41 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

montresorさま
こんにちは。
このブルターニュ地方からお取り寄せの缶詰、おいしいんですよ。
ほかにも、ツナとか、トーストに塗るペーストとかいろいろあります。
アペリティーフの時に重宝しています。

タルト、超簡単なんですよ。
私はパイ生地は自分で作るのが面倒なので出来合いです。
ローズマリー、いい香りですよね。
私はローストチキンやポテトのオーブン焼きなど、いろいろなところに使ってます。

2020/06/24 (Wed) 15:44 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: 絵に描いた

ハイダウェイ様
こんにちは。
自粛生活もこんな感じだったので、申し訳ないんですけど、ストレスは感じません。
のんびりバルコニーや庭でお食事してちょっとバカンス気分。
パリのアパルトマンの人は大変だったようですが・・・
あえて言えば、旅行ができないのが残念でしたね。
これから少しずつ国境を越えた人の行き来ができるようになるといいのですが・・・

2020/06/24 (Wed) 15:47 | EDIT | REPLY |   

ぴき  

こんにちは、

思うんですが、パリの中心地でちいさなアパートに住んでいる人たちは、
今回のことで、庭付きの家に引っ越そうと決心した人多いんじゃなですかね。
すくなくとも自分のうちのバルコニーや庭は、”外出”とはみなされないですね。
私は、こちらのようなスタイルが大好きです。 特に、飲み物はグラスでいただいてほしい。
紙コップやプラスティック製のカップで、ビールをイエーイというのは、どうも受け付けません
(っていうか、家ではお酒も飲まないんですが)。。 ギリシアのお惣菜は、なんでしょうか?
アプリッコットとローズマリーいいですね。 ローズマリー入りのなんちゃらかんちゃらは、
全部好きです!

2020/06/27 (Sat) 10:21 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: バルコニーでアペリティーフ

ぴきさま
こんにちは。
コロナで在宅勤務もかなり増えて、おっしゃる通りパリからアクセスの良い地方都市の庭付き一軒家がかなり売れているようです。
我々もパリ遠郊外ですが、自粛生活は不自由はなかったです。

2020/06/28 (Sun) 11:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply