FC2ブログ

リカのパリ滞在記

ARTICLE PAGE

2020年6月ヴェネチア旅行1日目①

こんにちは。
プチご無沙汰です。
実は少しヴェネチアに行ってました。
こんな時期に旅行とはとお叱りを受けるかもしれないのですが・・・
このヴェネチア旅行記事もすぐにアップせず、しばらく様子を見ようかとも思ったのですが・・・
自宅おこもり生活が続いているので、他にあまりネタもなく・・・
そして、現地の様子をリアルタイムで知りたいと思っていらっしゃる方もいらっしゃるかなと思い、思い切ってアップさせていただきます。

実は去年の秋に、今年6月末ヴェネチア発の地中海クルーズを予約しました。

去年夏、地中海クルーズに行ったとき、出発前夜に出発当日のフライトがキャンセルとなり、慌てて別便を予約したというハプニングがありました。
めったにないとは思うけれど、フライトドタキャンの時は自力で解決策を見つけなきゃいけないのは個人手配旅行の弱み。
今度は余裕をもって前日にヴェネチア入りしようと思ったわけです。
クルーズの予約を済ませた時点で、6月末のヴェネチアのホテルを検索すると、お値段が異様な高さでした。
クルーズをキャンセルするにはキャンセル料が発生するから、まず自分からキャンセルなんてしないだろうからと、前泊のホテルはキャンセル不可のお得なお値段で予約をしておきました。
それでも結構な金額でした。

さて、それから数か月後。
3月以降、ご存じのようにコロナ禍が広がり、結局6月のクルーズも5月の時点でキャンセルとなりました。
「ホテル、どうしよう・・・」と悩むこと2か月弱。
キャンセル不可のプランで予約をしたホテルではありますが、さすがにコロナ禍なので延期は可能とのこと。

直前までヴェネチア、行くかどうか散々迷いました。
ホテル宿泊を延期するとなると、また予定を立て直さなければならないし、結局タイミングを逃していかなくなりそう・・・
いろいろ調べてみると、新感染者数はフランスよりも少なそう。
恐れられていた第2波も今のところ起きておらず・・・
逆にあまり観光客がいないから、かえって安全かも・・・
結局思い切っていくことにしました。

現在フライト数は大幅にカット。
久しぶりのシャルル・ド・ゴール空港。
いつもの旅行時とは違った雰囲気。
閉められたカウンターが多いです。
空港内はマスク必須。



いつものように荷物検査を行うのですが、列もあまり並ばず、スムーズ。
空港内のお店も閉まっているところが目立ちます。
↓ラデュレもメゾン・デュ・ショコラも閉まってました。






空港内もちゃんとソーシャルディスタンスをとるようにとのことで、椅子も二つに一つは使えなくなっています。
これ、普段だったら空席探すのに大変なんだけれど・・・
20200626_085046_convert_20200630215959.jpg

ほぼ予定通り、搭乗開始。
搭乗前に熱がないかチェックされます。
機内もマスク必須。

機内サービスは通常のものが行えませんとのアナウンスが入りました。
朝5時に家を出たので自宅ではジュースを飲んだだけ。
本当は機内でクロワッサンが食べたかった・・・
まあ、2時間もかからないから別にいいです。
ドリンクサービスはちゃんとありました。

1時間半ほどでヴェネチアに到着。
右側だとヴェネチアの街並みが機内から見えるんだけど、今日は左側の席。
見えるのは工業地帯。
20200626_083406_convert_20200630215814.jpg

いつもは機内から港に停泊しているクルーズ船を見て、ドキドキ、テンションマックス状態なんだけれど・・・
2年ぶりのヴェネチア、うれしいような悲しいような不思議な感覚。

ヴェネチアの空港ではどこから来たか聞かれたぐらいでパスポートチェックもなくスムーズに出られました。
荷物も無事回収。
実はシャルル・ド・ゴールで自動発券機でチェックインする荷物のタッグを発券しつけているとき、ぼーっとしていて、引換券1枚、ごみと一緒に捨ててしまいました。汗
ローストバゲッジになったらどうしようと内心心配でした。
引換券なしじゃ、ローストバゲッジだと出てこないかもしれない・・・

通関後空港建物を出てひたすら左の方へ行って無事にヴェネチア本島行の船乗り場に到着。
乗り場で往復チケットを買ってすぐ乗船。

船の中もソーシャルディスタンスをとるようにとのことで、2席のうち1席は使えません。
ムラーノ島、リド島を経て、ヴェネチア本島が見えてきました。
久しぶりのヴェネチアだけど、イタリアはコロナの被害が大きくヴェネチアのあるヴェネト地方もたくさんの方が亡くなりました。
大好きなヴェネチアに来られてうれしいんだけれど、手放しでは喜べない・・・
P1170653_convert_20200630220123.jpg

約1時間後にヴェネチア本島のサンマルコ広場に到着。
サンマルコ広場には実は船着き場が2か所あって、私たちが今回利用したのはサン・マルコ・サン・ザッカリア。


サンマルコ広場に向かって右側、ドゥッカーレ宮殿の右側にある船着き場です。
P1170655_convert_20200630220200.jpg

サンマルコ広場の左側にはもう一つ別の船着き場があります。

さて、スマホを片手に今日宿泊のホテルを探します。
スーツケースを引きずりながら歩くこと5分。
見つかりました!
実はまた朝10時半ごろ。
すぐにお部屋をもらえなくても荷物だけ置かせていただこうと思っていたんですが、お部屋は準備できているとのこと。
チェックインもスムーズにできました。
この時期、観光客も少ないので、受付の人にどこから来たのかとか聞かれました。
「パリから今日唯一の飛行機できました。フライトは80%ぐらい人が乗っていました。」などと答えました。
↑ヴェネチア滞在中、これ、よく聞かれました。

ヴェネチアは観光都市。
観光客で街が成り立っているようなもの。
観光業で働いている人は、観光客がどこから来たかとか、飛行機の混み具合とか気になるんでしょうね。

チェックインを済ませてポーターさんにお部屋に案内していただきました。
実は今回取ってあったのは別棟のスイートルーム。
別にスイートじゃなくてもよかったんだけれど、コスパが一番よかったのがこれ。
私が予約したときは6月末のヴェネチアのホテルはどこも異様に高かったです。
今予約をしたんだったらもっとお安くとれたんだろうなと少々悔しくはありますが、キャンセル続出のホテル業。
それに少しでも貢献できるならこれも良しとしましょう。

別棟スイートルーム・・・
すぐ隣の建物かと思ったら少し離れた現地人の住む普通の建物。
いわゆる現地人のアパルトマンがある建物。
お部屋に案内されてびっくり。
広いリビングルーム。
P1170656_convert_20200630220314.jpg

↓寝室へと続く廊下。
P1170657_convert_20200630220532.jpg


↓寝室。
P1170659_convert_20200630220621.jpg

バスルームも広く、↓トイレの部分。
P1170661_convert_20200630220841.jpg

ジャグジー。
P1170662_convert_20200630220923.jpg

↓サウナとシャワー。
P1170663_convert_20200630220957.jpg

広っ!
総面積確か60平米以上。
私たちだけで泊まるのはもったいないぐらい。
子供も一緒だとよかったな~なんて思っちゃうあたり、まだ子離れできてません。
ちなみに子供はこの夏3か月企業でインターンシップ。
3か月しっかりお仕事です。

今回、ちゃんと小さいアルコール消毒液を持参したのですが、空港、船着き場、ホテル受付などなど・・・至る所にアルコール消毒液が設置されていて便利でした。
熱のチェックも観光地等でかなりの確率でされました。
公共交通機関内、構内、美術館内、お店内などはマスク必須です。
ソーシャルディスタンスも比較的よく守られていました。

↓ホテルはこちらです。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 12

PIKI  

こんにちは、

昨日、シシリアの友人と話していたら、1っか月前から、全然普通の生活してるっていってました。シシリアは南のほうだから、もともと影響がすくなかったかも。 とはいえ、あの”地獄沙汰”はなんだったの?と思います。

そして、たまたま、昨日みかけたのが、日本からのベネチアツアー大晦日で77000円でした。
ヨーロッパは日本人を受け入れるようになったけど、帰国したときの2週間隔離はまだ、解除されていない様子(馬鹿じゃないの笑)。 今や、海外旅行、キャンセルできるかどうかが、選択の条件になっています。 その時がどのような状況だか分からないから。

ベネチアの”別宅ホテル”、上品ですね。人がいなくなって現れたアザラシだったかイルカだったか、またどっか行っちゃったんでしょうか?

2020/07/01 (Wed) 01:19 | EDIT | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

ベネツィアにいらしてたんですね!
自宅からの景色とは違う景色を見られるなんてうらやましい!
もう3か月以上公共交通機関には乗っていないので
電車に乗るリハビリから始めないと飛行機には乗れないかも(苦笑)
今は自粛より自衛だという考え方もあるようですね。
きちんと自衛して無理をしなければ旅行もできるのかも…
まずは電車に乗ることから始めます(笑)

2020/07/01 (Wed) 05:30 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

予約してた旅行、悩みますよね
特にベネチアのホテルはお高いですものね
飛行機の80%ぐらいの搭乗とは、結構戻ってきてるのか、便数が少ないからか、徐々に人も動き始めてるのですね
私も今の現状はとても気になりますから、特にイタリアは感染者数も多かったので深刻で、状況については興味津々でしょう
来てくれたことに安堵もしてることでしょう
でもベネチアに到着しても手放しで喜べない複雑な気持ち、わかります
ホテルのお部屋も広々してゴージャス、どこも対策はとってるし、新たな旅行スタイルもできつつありますね

2020/07/01 (Wed) 10:10 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

ぴきさま
こんにちは。
離れた島は比較的大丈夫だったようですね。
イタリアもフランスももう普通に生活し始めてはいますが、予防対策は怠ってはいけないと思います。
マスク率が高いとか、アルコール消毒液が至る所にあるというのは大変好ましいです。
今後も消毒の習慣とかは続けてほしいと思います。
年末ベネチアでそのお値段はいいですね~。
わたしだったら衝動的に予約しちゃうかも・・・
万が一、コロナがまたはやっていたらキャンセルすればよいのだから。
もしかしてキャンセル不可?

2020/07/01 (Wed) 15:18 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

M@lauaealohaさま
こんにちは。
3か月も自宅で過ごしていると、外に出たとき、ぼ~としちゃいます。
おかげで、スーツケースの引換券を捨ててしまった私。汗
普段じゃありえないです。
リハビリなしでいきなり旅行したのがまずかったかも。
この間パリには電車で行きましたが、1度きりだったし。

イタリア、フランスはかなり落ち着いてきたので、自衛をしっかりしつつ消費活動は再開した方が良いと思ってます。
このままじゃ、国ごと破産しそう・・・

2020/07/01 (Wed) 15:22 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

Yottittiさま
こんにちは。
搭乗率80%といえども、フライト数が一日に1本なので、普段よりかなり減ってます。
イタリアとフランス間で人の行き来が自由になったのはまだつい最近なので、仕方がないでしょう。
でも、経済のためにもこれからは消費活動を再開していかなければいけないと思っています。
第二波を避けるためにも防備は手を抜けませんね。

その点、今回、どこもマスク必須で消毒液もあるしで、安心して行動できました。
夏休みの計画は皆無ですが、様子を見てどこかにはいきたいと思っています。

2020/07/01 (Wed) 15:26 | EDIT | REPLY |   

みー  

初めまして

ヴェネツィア昨年行きました。また行きたい街なので、今の情報を書いて下さるのはとてもありがたいです!続きを楽しみにしております。

2020/07/06 (Mon) 04:13 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

こんにちは^^

ヴェネチア、今や旅行もままならず昨年秋に行こうとして行けなかっただけに羨ましいことこの上ないです。
それに今のヴェネチアの写真も情報も有り難い・・・興味のある人にとって本当に役に立つ記事ですね。
いつも混み合っているというヴェネチアですが、今はチャンス!?なのは日本の京都と同じでしょうか。

本当ならば今頃は私、パリへ出張の予定でした。
こんなことになってしまって残念ですが、ヨーロッパへの想いは温めておきたいと思います。

2020/07/06 (Mon) 06:36 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: 初めまして

みーさま
こんにちは。
コメントありがとうございます。
ヴェネチア、素敵ですよね~。
わたしも大好きです。
すいているヴェネチアを楽しめたのはラッキーでした。
街ではコロナ対策も比較的きちんとされていて、安心でした。

2020/07/06 (Mon) 10:23 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

EkaterinaYoghurtさま
こんにちは。
EkaterinaYoghurtさんもヴェネチア、お好きですよね~。
昨年秋に計画されていて行かれなかったのは残念でしたね・・・
今となってとても残念に思っていらっしゃるのではないでしょうか。
私たちが行った時のヴェネチアは、まだイタリアとフランス間の行き来が隔離期間もなく自由になった直後だったので、人も少なく良かったです。
京都も人が少ないらしいですね。
友人が最近行って、「こんなに人がいない京都は初めて」と言ってました。

2020/07/06 (Mon) 10:26 | EDIT | REPLY |   

ハイダウェイ  

いつの間にっ!!

いつの間にかヴェネチア行ってる~~~!!
いろんな人に言われたと思いますが、フツーに行ける(入国できる)んですねぇ。
あぁ、EU在住、うらやまっ!!

私も5月に国内線ですが久しぶりに空港に行ったら、見たこともない閑散とした光景にずっと驚いていました。
貴重な体験ですよね~

コロナ禍でも、ちゃんとヴェネチアは美しいですね。
そして、すごい部屋・・・
こんな時期だからこそ、どれくらい旅ができるのかとても興味があります。

2020/07/14 (Tue) 04:31 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: いつの間にっ!!

ハイダウェイ様
こんにちは。
ヴェネチア行き、ぎりぎりまで迷ったんですが、フランスでもイタリアでも感染者数は少なく、落ち着いた状態だったので、思い切っていってきました。
EU内で移動ができるようになって、日がまだ浅かったせいもあってか、コロナ対策は結構しっかり守られていました。

最近、人の気も緩んできたようで、対策も緩みがち。
そのためか、感染者数もじわりじわりと増えてきています。
気が抜けませんね。

2020/07/16 (Thu) 14:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply