FC2ブログ

リカのパリ滞在記

ARTICLE PAGE

2020年6月ヴェネチア旅行3日目①

こんにちは。

普段、批判めいたことは極力ブログに書かないことにしていますが・・・
モーリシャス沖の座礁事件、すっごく腹が立ってます。
座礁したのは7月26日というのに、今になってようやく記者会見で謝罪。
今から専門家を派遣する?
今まで何していたの?
モーリシャスからは既に何日も前にフランスに支援要請がきて、すぐに専門家や人員を派遣しています。
なぜフランスに支援要請が来たかというと、モーリシャスとフランスはもともとつながりが深いのと、モーリシャスすぐ横にフランス領の島があるからだと思いますが・・・
遠いから事件の重大さを感じていないんでしょうか?
あんなに大きな事故を起こしておきながら対応が遅すぎるし、いまいち誠意を感じません。
もしかしたら、国内ではもっといろいろ報道されていて、誠意ある対応をされているのかもしれないけれど、少なくとも、我々のところにはそういった情報は全く届いていません。
自然が国の財産であるモーリシャスにとって、今回の事故は国の存在の在り方に大きく影響をする規模です。
早く、誠意をもって最善を尽くしてほしいです。
このニュースの報道を見るたびに日本国民として恥ずかしい気がします。

ヴェネチア旅行レポ、続きです。
サヴォイア&ヨランダでの1泊目。
朝、身支度を整えて、1階の併設レストランへ朝食に行きます。
テラス席についてグランカナルを眺めながらの朝食。

普段はビュッフェなんだろうけど、コロナ対策でテーブルサービス。
欲しいものをオーダーします。
クロワッサンやパン類は既に1テーブルごと袋に入れて準備してあります。

その他、選べたのはコーヒー類、ジュース、フルーツサラダ、ヨーグルト、スクランブルドエッグなどなど。
私はせっかくのイタリアなのでカップチーノ。
P1180115_convert_20200721185749.jpg

ところで、外を眺めると、外は結構霧がかかっています。
いつもは対岸のサンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂がきれいに見えるのに、まったく見えません。
でも、少し時間がたつとうっすらとサンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂の姿が浮かんできます。
↓ゴンドラの背景に浮かんできたサン・ジョルジョ・マッジョーレ島。
霧のヴェネチア、素敵すぎ~。
P1180122_convert_20200721191020.jpg

「霧が晴れてしまわないうちにちょっと写真撮ってくる。」と主人。
その間、私はテーブルでお留守番。
スクランブルドエッグなどをのんびりいただきます。
口コミサイトで、このホテルの朝食のクロワッサン類があまりおいしくないと書いてあったけれど、同感。
昨日のリアシディ・パラスのクロワッサンの方がずっとおいしかった・・・

さて、朝食の後身支度を整えて、いざ観光へ出発。
サンザカリアからヴァポレットに乗る前に、霧のかかったヴェネチアを記念撮影。
サンマルコの鐘楼のてっぺんが霧で見えません。
IMG_5265_convert_20200721190236.jpg

ヴァポレットに乗って今日朝一の目的地を目指します。
船が岸を離れていくと左手にはサンマルコ広場が近づいてきます。
P1180132_convert_20200721185831.jpg

そのころには対岸のサンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂の全容もずいぶんしっかり見えてきました。
IMG_5267_convert_20200721185642.jpg

ほんの数分乗っているだけでしたが、アカデミア橋につく頃には晴れてきました。
P1180142_convert_20200721185901.jpg

アカデミア橋はグランカナルにかかる4つの橋のうちの一つ。
300年もの間、グランカナルにかかる橋はリアルト橋だけでした。
オーストリアの影響下にあった19世紀半ば、グランカナルに新たに2つの橋を建築する計画が立てられました。
鉄製の橋が建設されたのですが、構造に問題があったのと錆による痛みががすすんだため、1933年に木製の橋に建て替えられました。
それがアカデミア橋です。
アカデミア橋が開通した当時、木造のアーチ型の橋としては世界で一番大きかったそうです。

この橋から見る景色はリアルト橋からの景色よりもきれいだそうで、普段はここもものすごい人ですが・・・
今日は人がほとんどいません・・・

関連記事
スポンサーサイト



Comments 8

Bきゅう  

どうなのでしょうね

記事によっては、座礁したのが7月で、(そこでガタゴトしているうちに?)原油流出が先週って感じでしたが、まあ、詳細は調べないとわからないのかも。初めは波が高くて、ロープが効かなかったとか、乳化剤は自然保護のために使えないとか、抜き取りするにも、浅瀬で他のタンカーを横に置けないとか書いてありましたあ。ともかく早く終息すると良いですね。ヴェネチア、しろしろ〜って、白い感じのところもあるのですねえ。幻想的ですう。わし、ヴェネチアは、仕事関係で用がなかったので行ったことないですう。

2020/08/10 (Mon) 19:45 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: どうなのでしょうね

Bきゅうさま
こんにちは。
まあ、いろいろ事情もあるのでしょうけど。
現地の人がバケツで手作業でビーチの重油を除去する作業を見ていると本当、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
もうすぐタンカーが二つに折れそうとか報道されていますが、そんなことになったらどうなることやら・・・

ヴェネチア、良いですよ~。
普段は嫌になるくらい、ものすごい人ですが、この時期はひっそりとしていて観光にはもってこいです。
(現地の人は大変でしょうけど・・・)

2020/08/11 (Tue) 07:49 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

座礁事件は報道はされてましたが、その後の応対等については、日本はなかなか報じられることはなく、そのようなことになっていたとは悲しいです
自然破壊につながるので、心が痛みます
難しい事案ですが、一日も早く終息してほしいです

霞がかったベネチアも素敵です
運河と建物、橋が絵になる街、どこをとってもきれいですね

2020/08/11 (Tue) 11:02 | EDIT | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

モーリシャスのタンカー座礁、大変な事故ですよね…
地球生物にとって大事な海、かけがえのないものを汚してしまうとはなんと残念なことか…
日本の商船M井の船とのことですが、誠意ある対応をしてほしいものです。

ずっと青空のもとの景色を拝見していましたけど
霧のなかに霞む塔も幻想的でステキですね!
日が昇ってだんだんと霧が晴れてくるのも風情ある景色でしょうねー。

2020/08/12 (Wed) 03:07 | EDIT | REPLY |   

ぴき  

モリーシャスの件、そんなにニュースにはなってなかったようです。
俳優さんの自殺とか、ジャニーズの未成年者とのなんちゃらは、早いですが。
日本の政府も会社も、なかで何を加工しているのか、とにかく遅いです。
想像を絶するほど遅いです。 

2020/08/13 (Thu) 04:32 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

Yottittiさま
こんにちは。
座礁事件、座礁してから2週間ほど、対処しないでそのままにしてあったようで、「対応が遅すぎる」とモーリシャス政府に対して批判の声が上がっているようですが・・・
モーリシャス政府っていわば、被害者ですよね。
日本側ももっと早く対処するべきだったのではと思えてなりません。

霧がかかったヴェネチア、うっとりですよね。
いつ、どこをみても美しくてうっとり。
人が少なく写真もきれいに撮れます。笑

2020/08/13 (Thu) 10:23 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

M@lauaealohaさま
こんにちは。
モールシャスは観光業が主な収入源。
コロナで観光客が減り、今度は座礁事件。
大変です。
日本の企業、しっかり対応していただきたいです。

ヴェネチア、美しいですよね~。外をながめているだけで飽きません。
霧のヴェネチアを見るのは初めてでした。
夏でもこんなに霧が出るものなんですね~。

2020/08/13 (Thu) 10:26 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

ぴきさま
こんにちは。
モーリシャスの国民からモーリシャス政府に対し、対応が遅すぎると批判の声が上がってきているそうですが・・・
もともとは座礁事件を起こした日本の企業もちゃんと現地に人を派遣して情報を集めて、対応をするべきですよね。
座礁してから2週間、そのまま放置してあったそうで・・・
重油が流れ出す前にポンプで抜き取るべきだったとか言われてますが。
モーリシャス政府の対応が遅かったかは知りませんが、当事者である日本企業の対応こそ、遅かったとしか私には思えません。

2020/08/13 (Thu) 10:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply