FC2ブログ

リカのパリ滞在記

ARTICLE PAGE

アルザス旅行1日目②

こんにちは。

アルザス旅行続きです。
運よくテーブルが見つかってランチを済ませた後は、旧市街を散策します。

コルマール市、うわさには聞いていたけれど、街の風景が可愛すぎる。
コロンバージュと呼ばれる木組みの家が立ち並んでいて、まるで童話の世界です。
何気ないお店が素敵すぎ。
IMG_6898_convert_20210526180342.jpg

旧市街には有名な家が数軒あって必見です。
↓プフィスタ邸と呼ばれるこの建物はなんと1537年建設。
壁面には宣教師などの絵が描かれています。
IMG_6903_convert_20210526181016.jpg

実はこの家、ジブリのハウルの動く城のモデルになったと言われています。
そういえば、ジブリっぽいかも。

1階部分にアーチ型の入り口がありますが、この部分は酒屋さんとなっています。
IMG_6904_convert_20210526180254.jpg

少し進むと尖塔がそびえたつ聖マルタン大聖堂が見えます。


この聖堂はストラスブールの大聖堂に次いでアルザス地方で2番目に大きい聖堂です。
1235年から1365年にかけて建設されました。
壁面の石の色がところどころ違うのは一か所でなく数か所の産地の石が使われているからだそうです。
IMG_6906_convert_20210526181158.jpg

ここで、いきなりにわか雨に遭遇。
天気予報ではずっと雨の天気と予報されていたから、傘はちゃんと持ってきたのですが・・・
スマホでは雨が降らないと出ていたから、傘は車に置きっぱなし。
仕方がないから、聖堂内でちょっとだけ雨宿り。
教会内のステンドグラスが美しいです。
IMG_6907_convert_20210526181308.jpg

まだ、雨は少し降っていたものの、次の目的地が比較的近いことから、雨の中をダッシュで移動。

次の目的地はウンテルリンデン美術館。


ここはパリ地区を除く地方都市の美術館としてはフランスで第2の入場者数を誇る有名美術館だそうです。
(実は今回旅行の計画をするまで聞いたことがなかった・・・汗)
13世紀地区の元修道院の建物を利用した美術館で1853年に開館しました。
近年、3年間の改修工事を経て、2015年12月にリニューアルオープンしました。

まずは入り口でチケットを購入して、中庭へと出ます。
修道院の回廊がそのまま残されていて、美術館というよりも修道院を見学している感覚。
IMG_6910_convert_20210527010804.jpg

中庭の回廊の横にあるチャペルにまず入ってみましょう。
修道院のチャペルにはこの美術館の目玉作品、イッセンハイムの祭壇画。
これも、実は今まで聞いたことがなかった・・・汗

せっかくコルマールに来たからには見逃せないと、張り切って行ったものの・・・
なんと祭壇画の正面は改装中で足組が・・・汗
「ちゃんと勉強して価値が変わるようになってから出直しなさい」
という神のお告げでしょうか。

裏はちゃんと見えました。
IMG_6918_convert_20210527010728.jpg

チャペル内には中世の石の彫刻などがたくさん展示してあります。
壁には一部まだフレスコ画が残っています。
IMG_6919_convert_20210527010700.jpg

↓回廊の横の展示室にはコルマール出身の画家ショーンガウアーの作品がたくさん展示されています。
ショーンガウアーも今まで聞いたことがありませんでした。汗
でも、ドイツ、ルネッサンスの版画家デューラーが 師と仰いでいたそう。
あのデューラーの師ならば、やっぱりすごいんだよね・・・

IMG_6923_convert_20210527010634.jpg

続きます。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 14

M@lauaealoha  

こんにちは

コルマール市、まったく知らなかったんですが、趣のある街並みですね!
古い邸宅も重厚感がありながら、尖塔がついていたりして
どことなく童話のなかの世界のような雰囲気が感じられそう。
絵画などがお好きなrikaさんもご存知のない美術館があるとは…
芸術の世界は奥深いですねー!

2021/06/07 (Mon) 05:14 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

ドイツのような古いヨーロッパのかわいい街並みですね
お花が街中にあふれていて、とてもメルヘンチックです
歴史ある大聖堂のステンドグラスも素敵ですし、有名な美術館もあるのですね
祭壇画の修復中とは残念でしたね
素敵な街だし、二度目のほうがいろいろとわかるし、絶対に行く機会があると思います
薄くなったフレスコ画も歴史を感じます
デューラーは有名で私も見たことがありますが、まだまだ知らない画家は多いですね
こうしてまた好きな画家に出会えるのも楽しみですね

2021/06/07 (Mon) 09:11 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/06/07 (Mon) 10:28 | EDIT | REPLY |   

高兄  

rikaさん、こんにちは

コルマール、

こんな風景の街並みだったんですね

rikaさんの、御写真の撮り方が素敵なんで

余計に街が輝いて見えるなぁ^0^

私も、全く、知らない場所なので勉強になります

旅行記の続き、楽しみにしていますね♪

2021/06/08 (Tue) 00:38 | EDIT | REPLY |   

Bきゅう  

おにょ〜

フレスコって、イタリアが北限かと思ってましたー〜。勉強してから拝見させていただきますだ。

2021/06/09 (Wed) 00:01 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

M@lauaealohaさま
こんにちは。
コルマール、かわいいでしょう?
ジブリのハウルの動く城の舞台になったとも言われています。
聞いたことのない美術館に巨匠の作品が何気なく展示していあるのもすごいです。
(↑単に渡した無知だったわけですが。汗)
ドイツの影響もかなり残っていて、景観が素晴らしいです。

2021/06/09 (Wed) 08:14 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

Yottittiさま
こんにちは。
コルマール、かわいいですよね~。
歴史の中、アルザスはドイツ領になっていた時代もあったので、ドイツ的要素もかなり多いです。
アルザス語もフランス語よりもドイツ語に近いです。
街中の家々には花がとてもきれいに飾られていて、すごくきれいです。
個人の家のこうした努力が町全体をまた一段と美しくしています。
荒れ放題のうちの庭が恥ずかしいです・・・
旅行に出ると、見たものをいろいろ調べて、また勉強になるのでいいですよね。

2021/06/09 (Wed) 08:18 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

鍵コメ様
記事、面白く拝見しました。
まさに記事通りのことが起きています。
これからいい季節になるので、定着するといいと思っています。
パリ市もその点、寛大に容認するようです。

2021/06/09 (Wed) 08:20 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

高兄様
こんにちは。
写真、スマホで適当にとっているだけなので、高兄さんにお褒め頂くと、とても恥ずかしいです・・・
高兄さんがコルマールをとられたらもっと違った視点から撮られるだろうと思います。
とてもかわいい街なので、高兄さんの良い被写体になると思います。

2021/06/09 (Wed) 08:22 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: おにょ〜

Bきゅうさま
こんにちは。
「フレスコ画、イタリアが北限」と読んで、慌てて私も調べました。
コルマールのものは中世に描かれたようですが、中世にはフレスコ画はヨーロッパでは結構広範囲に広がっていたようで、フランスの北部でも見られたようです。

2021/06/09 (Wed) 08:24 | EDIT | REPLY |   

-  

こんにちは、

フランス! 実はパリが好きでなく、地方都市の方が好きです。
どちらかというと、南ばかり行っていますが、北に行くと建物がとがっってきますね。
もう、お店も可愛いし、童話のような古い建物も魅力的!

2021/06/13 (Sun) 01:30 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

名無し様
こんにちは。
コメントありがとうございます。
パリも見どころがもちろんたくさんあって面白いですが、フランスは地方都市がまた魅力的ですよね。
私も南仏大好きです!
今回はロックダウン規制が緩んだ直後で、直前に旅行の計画をしました。
あまり遠くなく、車で移動できる範囲の旅行をしたくって、アルザスにしました。
建物、かわいいのがたくさんありますよね~。

2021/06/13 (Sun) 21:24 | EDIT | REPLY |   

ぴき  

すいません、名無しは、pikiでした。。

2021/06/16 (Wed) 12:00 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

ぴき様
こんにちは。
名無し、やはりぴきさんでしたか~。
ご連絡ありがとうございます。

2021/06/16 (Wed) 17:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply