FC2ブログ

リカのパリ滞在記

ARTICLE PAGE

2021年6月ルーヴル美術館①

こんにちは。
7月に入って、こちらは雨が続いていました。
やっと、晴れてきたんですが、涼しい日が続いていて、明日も最高気温は24℃だったかしら?
今週末は最高気温が20℃。
暑いのは苦手なので、これぐらいが過ごしやすいです。

この間、パリでランチの約束があったから、午前中、久しぶりにルーヴル美術館へ行きました。
ロックダウンで美術館もずっと閉まっていたため、この景色を見るのも超久しぶり。
IMG_7318_convert_20210624221859.jpg

ルーヴル美術館の敷地内にあるカルーゼルの凱旋門。
1806年から1809年にかけてナポレオンの勝利をたたえるために建設されたものです。
IMG_7319_convert_20210624221821.jpg

では、早速中へ入りましょう。
ルーヴル、広いのでどこを見ようかと迷いますが。
かなり久しぶりなので、まずは目玉展示物を見ようとドノン翼から入ります。

↓ボルゲーゼの剣闘士
紀元前323年から紀元前30年ごろの作品。
ギリシャ彫刻。
IMG_7322_convert_20210624221727.jpg

久しぶりに古代ギリシャの彫刻が立ち並ぶ間を歩いていると、こうしてルーヴルを再訪できることの喜びがこみ上げてきます。

そして、まずはサモトラケのニケと再会。
以前は人が入らないように撮るのが難しかったけれど、今は少し待てば大丈夫。
IMG_7324_convert_20210624222204.jpg

なんとなく、モナ・リザを目指して歩いていくと・・・
イタリア絵画のコーナーに到着。
ルーヴルにはモナ・リザ以外にもレオナルド・ダ・ヴィンチの作品があるということだったけれど、モナ・リザが有名すぎて、他の作品をちゃんと見たことがありませんでした。

あら、ちゃんとあるじゃないですか!
↓ダ・ヴィンチ作、洗礼者聖ヨハネ
IMG_7329_convert_20210624221700.jpg

↓レオナルド・ダ・ヴィンチ作、岩窟の聖母
IMG_7330_convert_20210624222228.jpg

↓ダ・ヴィンチ作、ラ・ベル・フェロニエール。
実はこの作品には思い入れがあります。
2019年ペルシャ湾クルーズでアブダビに行ったとき、ルーヴルでこの作品を見ているのです。
その時のお話はこちら。
ペルシャ湾クルーズ
IMG_7333_convert_20210624222253.jpg

↑この貴婦人の肖像画、色合いもとても美しくうっとりします。
2年前、アブダビで出会った作品がこうしてパリのルーヴルに戻ってきていて、またこうして出会えるなんて、感動的です。

↓ダ・ヴィンチ作、聖アンナと聖母子
IMG_7334_convert_20210624222320.jpg

↓ヴェロネーゼのカナの婚礼も健在。
IMG_7336_convert_20210624221634.jpg

モナ・リザの前は以前ほどじゃありませんが人が並んでいます。
みんながモナ・リザを間近で見られるよう、列ができています。
わたしは並ぶのが面倒だったので、横からちらっと撮影。
IMG_7337_convert_20210624222342.jpg

↓イングレ
IMG_7339_convert_20210624221556.jpg

↓ナポレオンの戴冠式
IMG_7341_convert_20210624221441.jpg

駆け足で名画を見て回ります。

この後、ルーブル特設展示会の予約を入れていたので、とりあえず常設展を出ます。

PS・今まではこうして美術館に行くのが普通のことだったけれど、今回、こうして芸術品に触れることの貴重さが心にしみました。
久しぶりのルーブル、癒されました。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 8

M@lauaealoha  

こんにちは

昨年「大塚国際美術館」に行ったときを思い出しました。
「岩窟の聖母」も「グラン・オダリスク」も「モナリザ」も「ナポレオンの戴冠」も
陶板の複製を駆け足で見ただけだけどよかったです。
美術品を観ること、音楽を聴くこと、スポーツを観ること
どれも今までは当たり前のように思っていたけど
心を潤すための大事な大事な時間だったんですね。
残りの人生はこういう瞬間を大切に生きたいものです。

2021/07/30 (Fri) 01:46 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

一昔前は、観光客でごった返していたルーヴル美術館も様変わりしてるのでしょうね
本当ゆっくり観覧できて何よりです
有名な作品が多すぎて、チェックしきれませんよね
モナリザは相変わらずの人気なのですね
リピーターになればなるほど、ゆっくり、いろいろな作品を見つけ出せそう
いろいろなエリアがありすぎて、全部見切るのに大変ですが、次回は特別展示会、楽しみです

2021/07/31 (Sat) 15:33 | EDIT | REPLY |   

高兄  

rikaさん、こんにちは

paris日中は、比較的涼しい日々なんですね

こんな真夏、珍しいんじゃないでしょうか?

ルーブルは、もう遠い記憶ですが

1週間かよい続けても、見切れない

内容が充実していますよね^^

2021/08/01 (Sun) 01:07 | EDIT | REPLY |   

montresor2007  

おはようございます。
休日の朝からルーブルのお写真が拝見できるなんて思ってもいませんでした!
幸せな気分です。

サモトラケのニケ 娘が好きで 実際見た時は感動で鳥肌が立って涙ぐんでいたのを 今でも思い出します。
全部を見れてないと思うので また行ける日が来るといいなと思います。

24度が最高気温 それは羨ましいです。
こちら35度で湿度も高い マスクで外を歩くと地獄です💦
今日もセミが鳴いて外は酷暑ですが ワクチン2度目接種してきます。

2021/08/01 (Sun) 01:52 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

M@lauaealohaさま
こんにちは。
大塚国際美術館、一か所で世界の名作がみられていいですね!
一度行ってみたいです。
でも、いろいろ旅行しながら本物の名作をひとつづつ見ていくのも楽しいですよね。
ロックダウン後、美術館に行かれるようになって、本当心が癒されます。
こちらではいよいよ衛生パスポートが導入されます。
賛否両論ですが、私的には、デルタ型が猛威を振るう中、活動を続けるには仕方がないと思います。

2021/08/02 (Mon) 08:26 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

Yottittiさま
こんにちは。
ルーヴル、やはりすごいですよね。
何度も行ってますが、ロックダウン後の訪問は感慨深かったです。
これからもソーシャルディスタンスに気を付けながら、少しずつ活動していきたいと思います。
経済を活性化するためにも、おこもり生活を続けるのはよくないと思います。
ルーヴルは気が向いたときに少しずつ見るといいですよね。
一気に見ると、何が何だかわからなくなります・・・

2021/08/02 (Mon) 08:29 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

高兄様
こんにちは。
私がフランスに来た頃は、夏と言えども、こんな気候だったんですよ。
25℃超えると「うわ、暑い」って感じ。
30℃超えなんてあり得なかったのが、近年、毎年数日ずつそんな暑い日が続くようになりました。
わたしはこんな涼しい夏が好きです。

2021/08/02 (Mon) 08:31 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

montresorさま
こんにちは。
ルーヴル、いいですよね。
サモトラケのニケ、素敵ですよね~。
あの配置も素晴らしいと思います!
近い将来、きっと再訪する日が来ますよ!

こちらは半そででは朝夕肌寒いぐらいです。
夏はこれぐらいがちょうどいいです。

2021/08/02 (Mon) 08:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply