fc2ブログ

リカのパリ滞在記

ARTICLE PAGE

2021年8月夏休み序盤編2日目①

こんにちは。

夏休みのレポート、続きです。

ヴェネチア1泊目の朝。
ホテルは比較的静かでよく休めました。

早速朝食をとりに行きます。
今回、朝食付きのプランでホテルを予約しました。
朝食ルームはこんな感じ。
IMG_7834_convert_20210820164608.jpg

ビュッフェ形式ではありますが、自分でとることはできません。
係りの人に欲しいものを言ってお皿に取っていただきます。
このほか、卵やハムなどのコーナーもありました。
IMG_7836_convert_20210820164514.jpg

自分でとるのだといろいろ取りたくなりますが、人にお願いするのだとなんとなく遠慮してしまうのは日本人気質?
旅行の最初から食べまくってたら、体重が恐ろしいことになるので、今朝は少々控えめな朝食。
↓私の朝食です。
IMG_7835_convert_20210820164539.jpg

さて、朝食後、身支度を整えてチェックアウト。
レセプションではチェックインするアメリカ人家族を見かけました。
アメリカからヨーロッパ観光はOKだけど、逆のヨーロッパ人が観光目的のアメリカ入国はできないんですよね・・・

ホテルのすぐ近くにサンタ・ルチア教会があります。
サンタ・ルチア、ヴェネチアの駅の名前にもなってます。
朝から青空が映えてきれい!
ちらっと教会内をのぞきたかったのですが、観光客の見学はNGでした。
IMG_7837_convert_20210820164724.jpg


すぐ横のサンタ・ルチア駅へ行って、切符を購入。
電車でトリエステへ移動します。

トリエステはヴェネチアの東北約116kmに位置していて、スロヴェニアとの国境近くです。
電車で約1時間半の距離です。


予定通りトリエステに到着。
いつものホテル予約サイトで予約しておいた宿泊施設に移動。
実は、サイトで予約した後に気が付いたのですが・・・
今回の宿泊先はホテルでなくアパートホテル「アーバン・ホーミー」。

ネットの口コミがかなり良いのと、立地が最高なので選びました。


しかし・・・
予約すると同時にホテルから直接イタリア語のメールが届いて、宿泊者の名前やパスポート情報、カード番号などを入力しなければなりませんでした。
これ、正直、かなり警戒します。

近年、フランスでは大手のヴァカンス用貸別荘の予約サイトで詐欺が何件も発生。
サイトで予約するとオーナーからメールが来て、直接オーナーの銀行口座に代金を支払うように指示が来て、いよいよヴァカンスとなり、別荘の住所に行くと、借りたはずの別荘は存在せず・・・
予約サイトは、サイト外での支払いの損害に対しては一切責任を負わないとかで・・・
TVでそんな話を聞いて、恐いなあと思っていたのです。
サイト自体はちゃんとしていたのですが、オーナーを装う詐欺広告が掲載されることがあったようです。


さて、予約サイトの予約確認メールに記載されていた住所にたどり着いたものの、建物は普通の建物で、住民やオフィスのインターフォンがあるのみ。
アーバン・ホーミーの呼び鈴は無し。
内部から鍵を開けれもらわないと建物に入れない仕組み。
なんだか、いやな予感・・・
ただし、壁にアーバン・ホーミーの名前だけは出ています。

たまたま、建物から出てきた人がいて、そのタイミングで建物内部に入ります。
玄関ホールにはアーバンホーミーの名前が出ていて2階とかいてあります。

2階に行ってみても受け付けらしきものはなく・・・
トリップアドバイザーのロゴがドアに張ってあるのみ。
呼び鈴を鳴らしてやっとドアが開いたのですが、出てきたのはイタリア語しか話せないヤングなお姉ちゃん。
予約したんだけどと英語で言っても一切通じず、アーバン・ホーミーに電話するようしぐさで応対されました。

アーバン・ホーミーに数回電話して、やっと私の予約が確認されて、お部屋に入ることができました。

詐欺にあったのかと、本当にドキドキでしたが、受付を構えないアパートホテル、bnbみたいな感じのようです。
主人は「次回からは多少高くてもちゃんとしたホテルを予約してね」と言われました。汗
私も同感。

お部屋に入れたもののチェックアウトをどうすればいいか、まったく説明もなく、超不安。
再度アーバン・ホーミーに電話したところ、明日11時までにカードキーを部屋において出ればよいとのこと。
我々はbnbは利用したことが全くなく、我々には向いていないようです。
単なるチェックインに異様に時間とエネルギーを使いました。

お部屋自体はモダンで全く問題ありませんでした。
IMG_7840_convert_20210820164351.jpg

↓バスルームもきれい。
IMG_7841_convert_20210820164424.jpg

↓ダイニングキッチンがある分、お部屋も広いです。
IMG_7842_convert_20210820164255.jpg


さて、荷物を置いて落ち着いたら、ちょうどお昼だったので、とりあえず街に出てランチ。
おいしそうなピザ屋さんを見つけたので、まずはピザでランチ。

↓私のピザ。
ルッコラがのってます。
チーズもブラータチーズのような感じで濃厚で美味!
IMG_7843_convert_20210820164320.jpg

↓主人のペストソースの乗ったピザ。
こちらもおいしかったです。
IMG_7844_convert_20210820164228.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comments 6

M@lauaealoha  

こんにちは

今はあらゆることで詐欺被害が出ているようで警戒してしまいますよね!
言葉が通じない海外ならなおさらドキドキしそう…
詐欺ではなく、ちゃんとしたところでよかったです!
きちんとしていて快適に過ごせそうですね。
続きも楽しみです♪

2021/09/21 (Tue) 02:08 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

ホテル選びって楽しいけど、たくさんありすぎて初めてのところは難しいですよね
今回のアパートホテル、長期滞在にはいいでしょうけど、きっとヨーロッパの方には人気なのでしょう
でも受付の方が対応できないのは焦ったことでしょう
無事にチェックインにチェックアウトができてよかったです

2021/09/22 (Wed) 13:22 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

M@lauaealohaさま
こんにちは。
こういうチェックインってBNBでは普通なようですね。
今まで そういうのは利用したことがなかったので、すごく不安でした。
結局ちゃんとした施設だったので安心しました。
キッチンもあるので長期滞在には便利でしょうね。

2021/09/23 (Thu) 10:18 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

Yottittiさま
こんにちは。
民泊ではこういうのが普通なようですね。
我々は全くそういうの利用したことがないので、超焦りました。
大手予約サイトを利用したのですが、直接アーバンホーミーのサイトでカード情報とかを記入したので、まさかの詐欺かと思いましたよ。
やはり受付がないと私たちのような旅行者には心配です。

2021/09/23 (Thu) 10:21 | EDIT | REPLY |   

Bきゅう  

確かに不安かも

Bきゅう、大手チェーン店を利用する理由は、やはり米国クレカでそのまま決済してくれるので不安がないのが大きいですう。B&Bの彼らにとっては、毎日の日常の繰り返しでも、宿泊する客にとっては不安ですよねー。ルッコラ(こっちではアルギュラ)のピザ、イタリアっぽいですう。これは、一部、お持ち帰りしてお夜食になったのですか。ピザは一枚食べると飽きてくるのが難点。

2021/09/26 (Sun) 01:18 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: 確かに不安かも

Bきゅうさま
こんにちは。

ピザ、確かに大きいので最後のほうは飽きが来ますよね。
今回は最初から主人とシェアするつもりだったので、最初に半分に切って食べました。
半分ずつだといいかも・・・

それでも結構な量なので、デザートはパスしました。

2021/09/27 (Mon) 13:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply