fc2ブログ

リカのパリ滞在記

ARTICLE PAGE

2021年8月夏休み終盤編4日目③

こんにちは。
温かいコメントありがとうございます。
医者から2週間の自宅入院を言い渡されて、家にいます。
毎朝看護婦さんが往診に来てくださいます。
最初は2週間も仕事を休むなんてどうしようと思ったのですが、上司に「ゆっくり静養しなさい」と言われて、家でおとなしくする決心をしました。
今はありがたく静養させていただいております。
大した症状ではなく時間がたてば治るものなのでご心配なく。

さて、夏休み終盤編、最終回です。

リアルト橋の横の市場を見て、リアルト橋からの景色を楽しんだ後は・・・
お部屋に戻って荷物をまとめて、いよいよチェックアウト。
チェックアウトは12時でしたが、空港へ行くにはまだほんの少し時間があったので、ホテルで荷物を預かってもらってサンマルコ広場へ出ます。

↓この景色もしばらく見納めです。
P1210794_convert_20210920224804.jpg

せっかくなので広場に面したカフェでお茶をすることにしました。
以前カフェ・フロリアンに行ったので、今回は広場の反対側にあるカフェ・ラヴェナに行きました。
1750年創業の老舗カフェはカフェ・フロリアンと同様、サンマルコ広場になくてはならない存在です。
ワーグナーはこのカフェの常連だったそうですよ。
P1210803_convert_20210920224857.jpg

カフェ・フロリアンに行った時にもあまりのお値段にびっくりしたので、今回も覚悟していました。
コーヒーが10ユーロぐらいです。
でも、こんな景色が楽しめるので仕方がないか。
P1210800_convert_20210920224831.jpg

しばらくサンマルコ広場で休憩をした後は、ホテルで荷物を引き取り、ヴァポレットで空港へ移動しました。
空港へのヴァポレットはAlilagunaという会社が経営しているもので、ヴェネチア本島内の移動や、本当と周辺の島を結ぶヴァポレットとは会社も違い、チケットも別なので要注意です。

今回はリアルト橋からオレンジ線で移動。
1時間ちょっとで空港へ着きました。
以前は空港のヴァポレットの船着き場からターミナルまで、屋外を荷物を引きずって歩いていたのですが・・・
やっと船着き場とターミナルを結ぶ施設が完成しました。
エスカレーターもあります。
屋内を歩くので天気が悪くでも大丈夫ですね。
IMG_8821_convert_20210920225618.jpg

無事に荷物を預けてチェックイン。
少しだけ時間があったのでヴェネチア最後のパスタを頂きます。
IMG_8822_convert_20210920225554.jpg

空港の普通のパスタもおいしいです。
セージが入ったパスタは初めて。
簡単そうなので、今度自宅で作ってみようかしら。
IMG_8823_convert_20210920225527.jpg

定刻通り離陸します。
ヴェネチアの潟が眼下に見えます。
20210817_153930_convert_20210920224711.jpg

ヴェネチア‐パリ間はマイレッジを使ってグレードアップ。
軽いランチが出ました。
20210817_160029_convert_20210920224643.jpg

予定どうりパリに着きましたが、パリは相変わらず冷夏。
ヴェネチアの30℃からパリの20℃へと、気温の変化は激しいです。

これで、夏休みのレポートは終わりです。
長々とお付き合いありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 8

M@lauaealoha  

こんにちは

コーヒーが€10…観光地価格というのもあるんでしょうけど
円安の今はとても手が出ないお値段です(苦笑)
カフェのお値段がお高くても憧れのヴェネツィア
死ぬ前に一度は行ってみたいんですが、どうなることか…
レポを楽しく読ませていただきました、ありがとうございました!

理解のある職場でよかったですねー!
ゆっくりと静養なさってくださいね。

2022/03/26 (Sat) 02:25 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

M@lauaealohaさま
こんにちは。
ヴェネチア、確かに物価は高いです。
でも、それ以上に訪問の価値があると思います。
宿泊税もかかりますが、街の維持費に充てられるので、仕方がないですよね。
あの街を維持するにはお金もかかります。
本当におすすめなので、情勢が落ち着いたらぜひぜひ。

2022/03/26 (Sat) 10:35 | EDIT | REPLY |   

Bきゅう  

お大事にですう

多分、日本だったら入院できたようなものが、家庭+訪問医療で対処なのですね。米国もそんな感じかも。Bきゅうのところは、手下2号が、年末に帯状疱疹になりました。コロナ禍で、心身とも知らず知らずストレスがかかって、弱いところから病気になっている気がしますう(これにより自分のバケーションを正当化するBきゅう)。お大事にですう。

2022/03/26 (Sat) 19:56 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

お疲れも出たのでしょう
看護師さんがお見えになるほどの重病だったとは、家事もお休みして、お仕事のこともしばし離れて、ゆっくり静養してくださいね

私も前回行ったというカフェフローリアンに行きました
ワーグナーも通ったサンマルコ広場での歴史あるカフェでの優雅なティータイムはロマンティックです
本当に目の前がサンマルコ寺院なのですね
また船着き場とターミナルを結ぶ施設が完成とは!スーツケースを持っての移動は大変なので画期的です
次回訪問時の楽しみです

2022/03/27 (Sun) 09:55 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: お大事にですう

Bきゅうさま
ありがとうございます。
そう、こちらは医療関係者の人手不足で、病院も大変なんです。
自宅入院のほうが費用も抑えられるようなので、こちらではよくあります。
わたしも、下手に入院しているよりも自宅のほうが落ち着くし、主人もいちいち病院に面会に来なくてよいので、ずっと便利です。

2022/03/27 (Sun) 10:13 | EDIT | REPLY |   

ぴき  

こんにちは、

2週間の入院って、大変じゃないですか? でも、自宅入院はいいですね。
このコメントを書いてる時は、すでによくなられてるといいです。

10ユーロのコーヒー。 高いけど、これは、入館料みたいなものと考えるべきなんですかね。

セージのパスタ、とても食べたいです。確実に好きだと思います。
あと、飛行機の軽食(少ないけれど、みょうに美味しいやつ)大好きです!

2022/03/27 (Sun) 11:52 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

Yottittiさま
こんにちは。
サンマルコ広場のカフェ、お高いけれど、このセッティングなら場所代が高いのは仕方がないですよね。
サンマルコ寺院を眺めながらのコーヒータイムは他では味わえない至極のときです。
ヴェネチア空港、以前は船着き場から空港まで、そしてその反対を、スーツケースを引きずりながら延々と歩きましたが、エスカレーターも完備になって、ずいぶんと楽になりました。
ヴェネチアは何度行っても飽きませんよね。
また行きたいです。

2022/03/28 (Mon) 14:19 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

ぴきさま
こんにちは。
もうかなり良くなってきました。
2週間も仕事を休んだことがなかったので、びっくりです。
最初はかなり焦りましたが、今は開き直ってゆっくりさせていただいています。
さすがに、一部の仕事は遠隔で処理していますが。汗

ヴェネチアは全体的に物価は高めですよね。
特にサンマルコ広場のカフェはお高いです。
それでもこの立地は素晴らしいので、たまにはここでカフェ休憩も楽しいです。

2022/03/28 (Mon) 14:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply