fc2ブログ

リカのパリ滞在記

ARTICLE PAGE

2022年8月マドリード4日目④

こんにちは。

8月のマドリード、続きです。

マドリード4日目はトレドまで日帰りで行きました。

サンタ・マリア・ラ・ブランカ修道院を見た後は、少し歩いたところにあるサン・フアン・デ・ロス・レイエス修道院に行きました。
この修道院はイザベル女王とフェルナンド2世が1476年にポルトガルとの戦いに勝利したことを記念して造ったものだそうです。

↓1階の回廊。
IMG_2873_convert_20221005175533.jpg

↓中庭を囲む回廊はゴチック様式の装飾です。
IMG_2879_convert_20221005175455.jpg

↓しかし、よく見るとイスラム様式の影響がみられるムデハル様式の装飾も見られます。
フレスコ画を囲む馬蹄型のアーチはムデハル様式の典型的な装飾です。
IMG_2881_convert_20221005175403.jpg

ムデハル様式とキリスト教のゴチック様式が混在した様式はスペインに特有のものでイザベル様式と呼ばれています。
IMG_2880_convert_20221005175429.jpg

↓ここは確か2階の回廊の天井装飾。
木でできた装飾ですが、模様はイスラム様式が色濃く出ています。
IMG_2883_convert_20221005175600.jpg

↓2階から見た中庭部分。
中庭を囲んだ造りは修道院に特有のものですが、光が取り込めてとても気持ちがいいです。
IMG_2884_convert_20221005175336.jpg

↓実はお昼の閉館時間が迫っていたので、駆け足で見学しました。
見学を終えて外に出る前に、もう一度美しい中庭をのぞきます。
庭にはオレンジの木などが植えられていて、いかにもスペインらしい造りです。
IMG_2892_convert_20221005175630.jpg

↓教会部分も見たかったのですが、閉館時間になってしまい残念。
ゴシック様式の外観だけを見て諦めます。
IMG_2894_convert_20221005175656.jpg

関連記事
スポンサーサイト



Comments 4

Yottitti  

精細な彫刻で素晴らしいです
木でできた天井の装飾や彫刻を見てると、アルハンブラ宮殿を思い出しました
スペインのイスラム様式を感じる独特の様式が好きです
修道院って、明るい日差しが差し込み、静けさを感じれるいいところですね

2023/04/18 (Tue) 14:31 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

Yottittiさま
こんにちは。
スペインはイスラム様式が取り入れられていて独特の装飾が見られますよね。
アルハンブラは、そうしたムデハル様式の最高峰。
もう何年も前に行ったきりですが、一部しか見ていないので、リタイアしたらのんびりシーズンオフに行きたいです。

わたし、修道院って結構好きです。
中庭が静かで落ち着いているし、とてもきれいなので。
俗世から離れた良い空間ですよね。

2023/04/19 (Wed) 09:23 | EDIT | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちは

中庭の周りと回廊が取り囲んでいる造りは修道院特有なんですね。
この造りを見ると「炎のランナー」を思い出すので大学のイメージができあがっています(汗)
スペインといえばシエスタですが、どこもお昼には閉館してしまうんでしょうか。
短期間でスペインを旅するのなら事前に調べて効率よく見学したほうがよさそうですね。

2023/04/20 (Thu) 02:48 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

M@lauaealohaさま
こんにちは。
スペインに限らず、フランスもイタリアもお昼は休憩時間で閉鎖する施設が多いです。
さすがに大都市で入場者が多いところはお昼も開いていることもありますが・・・
お昼休みも2時間ぐらいと長いことがあるので、気を付けた方がいいです。

修道院は静かで落ち着きます。
たいてい中庭もすごくきれいですよ。

2023/04/21 (Fri) 07:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply