fc2ブログ

リカのパリ滞在記

ARTICLE PAGE

2022年秋セビリア~5日目②

こんにちは。

2022年秋、セビリア旅行のレポ、続きです。

ホテルをチェックアウトした後は、まず近所のレブリハ宮殿を見学します。
こちらも昨日のラス・ドゥエニャス宮殿と同様、貴族の邸宅です。
16世紀に建築されたルネッサンス様式とムデハル様式の美しい邸宅です。
IMG_3724_convert_20230103232216.jpg

1階は自由に見学できますが、2階はガイドツアーじゃないと見学できません。
10分後に英語のガイドツアーがあるそうなので、10分ほど自由に1階を見て回ります。

この宮殿にはセビリア郊外の古代ローマ遺跡イタリカから発掘されたものも展示されていて、ちょっとした博物館のようです。
↓美しいモザイクの床。
IMG_3725_convert_20230103232252.jpg

↓大理石の彫刻の数々。
IMG_3731_convert_20230103232035.jpg

P1270753_convert_20230103232114.jpg

↓中庭に面した美しいサンルーム。
ガラスを通して光が差し込んで気持ちがいいです。
P1270768_convert_20230103232008.jpg

さて、ガイドツアーの時間になったので2階部分の見学に行きます。
↓2階へ行くための階段。
幾何学模様が美しい階段。
IMG_3727_convert_20230103232142.jpg

↓天井部も緻密で素晴らしい装飾です。
P1270775_convert_20230103231941.jpg

2階部分は残念ながら撮影禁止。

素晴らしい装飾の美しい宮殿がセビリアにはいくつかあります。
すっかりセビリアの魅力の虜となりました。
P1270779_convert_20230103231911.jpg

関連記事
スポンサーサイト



Comments 6

M@lauaealoha  

こんにちは

コチラの邸宅も回廊のアーチのレースのような繊細な模様が見事ですね!
内装もタイルなんでしょうか?
美しい細かい模様がキレイだし、天井の細工もスゴイ…
見上げていたらクラクラしてきそうです(苦笑)

2023/09/16 (Sat) 02:30 | EDIT | REPLY |   

Bきゅう  

おしゃれさんな造りですう

拝見していて、階段の支柱もパティオのところの柱も細いし、サンルームも全面ガラスっぽいし、耐震性はひくそう。でも、それで、ちょっと変わったエキゾチックでおしゃれな感じが出ている気もしました。ますます行ってみたい。

2023/09/16 (Sat) 14:14 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

M@lauaealohaさま
こんにちは。
アーチのレースのような模様、美しいですよね。
やはりアラブ文化の影響が 反映されていて、エキゾチックで美しいですよね。
私はこういう建物、大好きです。
アンダルシアが好きなのも、この文化の融合なんです。
天井の装飾も見逃せません。

2023/09/18 (Mon) 13:44 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: おしゃれさんな造りですう

Bきゅうさま
こんにちは。
確かに耐震性は低そうですね。
そういうことは多分考慮されていないと思います。
私はこうした邸宅のパティオ部分が特に好きです。

2023/09/18 (Mon) 13:47 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

こちらも美しいモザイクにローマ遺跡の床を使ったり、贅を尽くした素敵な邸宅ですね
見てるだけでため息が出ちゃいそうです
私はセビージャは一泊しかしなかったので、いろいろなところを見落としてるけど、本当セビージャはじめグラナダにアンダルシアを巡る旅はスペインの文化に触れられてよかったな~と思います

2023/09/19 (Tue) 13:26 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

Yottittiさま
こんにちは。
ローマ遺跡のモザイクが使われているって、不思議に思ったんですが、後日、いろいろ調べてみたら、セビリア近くに古代ローマ帝国時代の遺跡が出土したようです。
古代ローマ帝国、こんなヨーロッパの西の果てまで制覇していたんですよね。
すごいと思います。
アンダルシア、本当に素敵ですよね~。うるうる

2023/09/19 (Tue) 14:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply