リカのパリ滞在記

ARTICLE PAGE

フォアグラの脂肪油を使って料理

この間のバレンタインデーにフォアグラを使って料理をしたんですが、残ったフォアグラを連日食べてます。笑
フォアグラの脂肪油が残っていて、いつもそのまま捨ててしまうことが多いんですが・・・
先日ふと思いついて冷蔵庫にあった鶏肉を使って料理に使おうと思いました。

まずは前菜、こちらもこの間のバレンタインデーに使ったベルギーチコリを利用してサラダ。
チコリとくるみ、レーズンを入れてあります。
チコリは苦味があるので、ドレッシングには粒マスタード、蜂蜜、バルサミコ、オリーブオイルを使ってみました。

デコレーションはいつものようにバルサミコのクリームで~。
P1340506_convert_20120220221547.jpg


で、メイン。
鶏肉とたまねぎをフォアグラの脂肪油で炒めました。
以前はバターとかで炒めていたのですが、最近主人のコレステロールが気になるのでオリーブオイルかサラダ油で。
フォアグラの脂肪油なんて考えただけでもコレステロールたまりそうですが・・・苦笑
たまにだからいいか~。(と、毎日似たようなこと言ってますが・・・)
脂肪油を溶かしたら、やはりこってりとした独特のにおいが漂ってきました~。
あ~、においを嗅いだだけでも太りそう~。笑

でも、冬ってこういうこってり料理が恋しくなります~。
トマトと大豆も入れてコトコト煮込みます。

出来上がりはこちら。
P1340511_convert_20120220221651.jpg


このメインにあわせてあけたのはカオールの赤ワイン。
フォアグラの産地と同じ地方のワインです。
ワインを選ぶときの失敗しない選び方。
料理の産地と同じ地方のワインを選ぶと普通失敗しないです。
P1340508_convert_20120220221619.jpg


カオールはフランス南西の地方のワインです。
年中太陽の光に恵まれた地方。
色も深いルビー色。
味もさすが太陽の光をいっぱい浴びました、みたいなしっかりとした風味です。
こってりとしたフォアグラの油の風味にも負けません!

この日はさすがにデザートはヨーグルトのみでした。

カオール赤ワイン商品詳細はこちら




関連記事
スポンサーサイト

Comments 4

mon tresor 2007  

こんにちは。

わぁ!なんて奇遇でしょう!
昨日 私も大豆とトマトで煮込み料理
作りました。
まだ 写真撮り込んでいないので 後日アップ
します。

「料理の産地と同じ地方のワインを選ぶと普通失敗しないです。」
あまり 考えてなかったです。
これから 少し気にしながら選んでみます。
勉強になりました♪

2012/02/21 (Tue) 03:44 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

mon tresorさま
私はトマトと大豆の煮込みよくします。
トマトと大豆の水煮缶を常備しているので、忙しいときや買い置きの食材がなくなってきたときなどによく作ります!

ワインは何を合わせるか迷ったときは食材と同じ地方のワインを選ぶとよいですよ。
もちろん違う地方のものでもあうものはたくさんあります~!

2012/02/21 (Tue) 20:58 | EDIT | REPLY |   

キュウ親  

フォアグラの脂肪油....、
動物性脂肪が...だ~い好きなので、
もう聞いただけでもたまりません(笑)!!
濃厚でおいしそうですね~。

こってりフォアグラ油としっかり赤ワイン、
交互に口に運んでると、いくらでも飲めそうですね!

2012/02/22 (Wed) 04:57 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

キュウ親さま
おいしいもの、たくさん食べたいですが。体重がぁ・・・
若いころは多少食べても平気でしたが、やはりこの年になると、しっぺ返しが来ます。涙
暖かくなったらちょっと運動しないと・・・

2012/02/22 (Wed) 14:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply