リカのパリ滞在記

ARTICLE PAGE

子供のコンフィルマシオン1

こんにちは!
先週の土曜日は子供のコンフィルマシオンのお式がありました。
そのためブルゴーニュに住む義母を金曜日に私が車でお迎えに行ってまいりました。
朝、家の片付けをしてから高速を使って約2時間で義母の家に付きました。
行きはお天気も良かったのですが、義母の家で軽い昼食を頂いているうちに雨が降り出して・・・
こちらに戻るときの高速では大雨。
ワイパーを早く動かしても前がよく見えない状態でした~。
無事に家にたどり着いてほっとしました。
義母はうちにお泊りです。

土曜日は朝から私はランチの準備。
南仏の親戚4名がお昼前のTGVで着いたので、うちでみんなでランチです。

こちら、テーブルセッティング。
DSC03963_convert_20130530164643.jpg


前菜はサーモンとアスパラのタルトとサラダ。
この他にアーティチョークのマリネも作りました。
DSC03970_convert_20130530164809.jpg
取り分けるとこんな感じです。
DSC03971_convert_20130530164849.jpg


メインは牛肉の赤ワイン煮。
煮るだけなので簡単です!
DSC03967_convert_20130530164729.jpg

それにあわせてボルドーの赤を開けました。
DSC03974_convert_20130530164927.jpg


この後、チーズとデザートのチョコレートケーキ(朝一で焼きました)もお出ししたのですが、接待で忙しくて写真を撮るのを忘れちゃいました~。

食後のコーヒーを飲んでいると既に4時。
パリ地区の義妹や友人たちも到着です。

みんなでお式の会場となる学校のチャペルへ移動しました。

さて、今回のお式はコンフィルマシオンというお式で堅信の式と訳されているそうです。
カトリックの信者になるには洗礼に始まっていろいろな段階ごとにお式があります。
今回のコンフィルマシオンで正式な信者になることになります。

子供の学校はカトリックの学校なので希望者は学校で宗教学などを選択してお式に必要な準備をすることができます。
お式もすべて学校が手続きをしてくださるのでカトリックでない私にとっては助かります。

学校のチャペル。
満席状態でした。
DSC03976_convert_20130530165010.jpg


こちらチャペルの天井。
DSC03982_convert_20130530165055.jpg


私はカトリックでないのでお式の間、お祈り等はしませんが、一応皆さんと一緒に起立・着席を繰り返します。

無事にお式が終わり、生徒さんたちみんなで記念撮影。
DSC03984_convert_20130530165134.jpg


チャペルの外に出て家族&招待客の皆さんと記念撮影。
DSC04008_convert_20130530165220.jpg


金曜日の午後は大雨だったのでお天気がすごく心配でしたが、ほんの少し小雨が一時ぱらついた程度で、何とかお天気にも恵まれたので良かったです~。

皆さん、遠方からご出席いただきましてありがとうございました!


関連記事
スポンサーサイト

Comments 10

mon tresor 2007  

おはようございます。

テーブルセッティングもお料理も素敵~!
準備からおもてなし 大変でしたね。
お疲れ様でした。

カトリックの儀式も国によって違うのでしょうか?
私も信者ではないので よくわからないです。
娘は幼稚園からカトリックの学校なので
今は彼女の方が詳しいです 笑。
私も6年ほどは 宗教講話に参加していたのですが
ダメですね お話聞いてると眠くなります 汗。

2013/05/30 (Thu) 23:53 | EDIT | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

準備からお迎えまで、いろいろ大変だったんですねー!
お疲れさまでした。
日本語だと堅信礼っていうのですか?
わたしもカトリック教徒でないのでさっぱりわからないんですが…
それだけ大事なお式ってことでしょうねぇ。

2013/05/31 (Fri) 04:42 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

雨の中お迎えに行ったり、お料理のお仕度したり、大変でしたね
おもてなしのときって、煮込みとか焼くとか、手際よくあたたかくっていうのを考えてしまいますね

カトリックの信者になるための、洗礼のお式だったのですね
家族でお祝いするのは、やはり信仰の深さからなのでしょうね
お天気も上がって何よりでした~

2013/05/31 (Fri) 05:04 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

mon tresorさま
こんにちは。
カトリックならどの国も似たようなお式があると思います。
ただ、家庭によっては全部のお式をやらない場合もあると思います。
それぞれのお式の前に宗教のクラス参加(週1程度で1年間ほど)が義務付けられているので結構面倒なんですよ~。

義母がうちにお泊りだったのでお部屋の準備や、掃除等大変でした~。
普段ちゃんとやっていればたいしたことないんでしょうけど、うちの場合、来客があるとなるとあせります・・・苦笑

2013/05/31 (Fri) 07:57 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

M@lauaealohaさま
こんにちは。
カトリックのミサに信者として参列するにはいろいろなしきたりがあるんですよ~。
まあ、フランスの場合、カトリックの歴史が国の歴史と重なっている部分も多いので、宗教について勉強することは本人のためにもなると思っています。
また、子供には将来、こうした場に出ても恥ずかしくないよう、きちんとした(宗教がらみの)作法もみにつけて欲しいと思っています。

2013/05/31 (Fri) 08:01 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

yottittiさま
> 雨の中お迎えに行ったり、お料理のお仕度したり、大変でしたね
> おもてなしのときって、煮込みとか焼くとか、手際よくあたたかくっていうのを考えてしまいますね
そうなんですよ~。ある程度ボリュームがあって、万人受けして、手が込んでなくても美味しいもの・・・
メニューを決めるのに悩みます。
特に南仏の親戚たちは皆さんお料理がお上手で、いつも美味しいものを食べていらっしゃるから、変なものをお出しするわけには行きません・・・笑
気さくな人たちばかりなので、文句をいわれることが決してないですが、せめてものおもてなしの品を準備したいと思いました。

2013/05/31 (Fri) 08:06 | EDIT | REPLY |   

ぴき  

こんにちは、

コンフィルマシオンを検索すると、探しているものは出てこないけど、結構笑っちゃうものが出てきました。 スペインの、Primera Comunionのことでしょうか? なんか、親戚の方も集まって、大変な式だったんですね。
おつかれさまでございました。

2013/05/31 (Fri) 14:44 | EDIT | REPLY |   

高兄  

rikaさん、こんにちは

一日がかりで、大変だったでしょう^^;

お疲れでは?

しかし、お子さんの成長を

まじかに観られ、感涙では^^

2013/05/31 (Fri) 23:54 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

ぴきさま
こんにちは。
> コンフィルマシオンを検索すると、探しているものは出てこないけど、結構笑っちゃうものが出てきました。 スペインの、Primera Comunionのことでしょうか? 
それは聖体拝領をはじめて受ける式です。
コンフィルマシオンはまた別のお式です。
なんだかややこしいですよね。
でもこれでひと段落なのでやれやれです。

2013/06/02 (Sun) 15:54 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

高兄様
こんにちは。
そうなんです~。
1日がかりで迎えに行ったり、送りに行ったりしていたから大変だったんです~。
でも、義母もお式に出席できてすごく喜んでくださったので良かったです。
こうした節目の行事、面倒ではありますが、大切にしていきたいですよね~。

2013/06/02 (Sun) 15:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply