fc2ブログ

リカのパリ滞在記

ARTICLE PAGE

マラケシュ バヒア宮殿

マラケシュで一番印象的だったのは「バヒア宮殿」でしょうか。
*マラケシュについてはこちら参照
「マラケシュ マジョレル庭園」

フランス語では「バイア」と発音しますが、日本では「バヒア」と呼ぶことのほうが多いようです。

マラケシュ9


この宮殿は街中にあります。

19世紀後半、アメド・ベン・ムッサという大臣が4人の妻と24人のお妾さんのために造ったそうです。
アンダルス(スペインのアンダルシア地方を中心としたイスラム文化)様式の建物です。

当然ながらお妾さん用の部屋がたくさんありました。

建物は細かいアラベスク模様で飾られており、それはすばらしい造りです。

中庭やパシオが敷地内に点在していて、静寂なたたずまいです。
でも、ここにたくさんの女性が住んでいたころはきっと華やかだったに違いありません。

私はここを訪れて、イスラム文化に興味を持つようになりました。
そして、いつかスペインのアルハンブラ宮殿にも行って見たいと思うようになりました。

この宮殿は映画の撮影に使われることもしばしばあります。
「アラビアのロレンス」もここでロケが行われたようです。
私が行ったときも撮影が行われていて、民族衣装を着た役者さんたちがたくさんいらっしゃいました。

こんな衣装を着た人たちを見るとタイムスリップでもしたかのような錯覚に陥ります。

マラケシュ8




関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply