リカのパリ滞在記

ARTICLE PAGE

ペリゴール旅行5

こんにちは。
2020年のオリンピック、東京に決まりましたね!
おめでとうございます。
ニュースを聞いたとき、私もすっごく感動してとてもうれしかったです。
これが日本の皆さんや経済の起爆剤になるといいですね!

さて、ペリゴール旅行の続きです。

ゴルフ、歩いて4時間かけてのラウンドを無事終えました。
ゴルフをなさらない方には「4時間?長い!」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、実際回ってみるとそんなに長く感じないものなんですよ。

さすがに冬の間、ゴルフをやっていなくってシーズン初のラウンドは年のいった私の体にはこたえますが(次の日はお疲れモード)、二回目からは体も慣れてなんとかなるものなんです。

しかし、ここはフランス南部、4時間のラウンドを終えたころは午後1時。
青く澄んだ空は見るにはいいですが、さすがにお昼ごろは太陽がジリジリと照って暑かったです。
おまけに4時間のラウンドの後、さすがに体も疲れてます。

シャトーホテル併設のブラッスリーでランチです。
前日の夕食は本格的なフレンチだったのに対しブラッスリーのほうはカジュアルなお食事が楽しめます。

テラス席からはシャトーを横目に眺めることができ、こちらも素敵な雰囲気です。
DSC04446_convert_20130905183331.jpg


まずは冷たいドリンクでのどを癒して・・・
お料理を注文。

私、実はまだ昨夜のお料理が胃に残ってます。
なのでランチは軽めに、トリュフのオムレツ!
これね、トリュフの産地で一度頂きたかったんですよ~。うるうる。
DSC04453_convert_20130905183410.jpg


シンプルなオムレツでも私が作るのとは大違い!
比べるほうが失礼というもの・・・・
玉子の生地もとても滑らかで焼き加減も非常に均等。

トリュフもオムレツの生地にも入っているのですが、トッピングにもふんだんに振りかけてあって・・・
幸せ~。

主人はしっかりランチのコースメニュー。
こちらクール・ド・ブフというちょっと変わったトマトとシェーブルチーズのサラダです。
このトマトについて詳しくはこちらの記事をどうぞ。
「牛の心臓」という名のトマト
DSC04455_convert_20130905183449.jpg


こちら主人のメイン。
何だったかちょっと失念。
DSC04457_convert_20130905183526.jpg


主人のコースはデザートも付いています。


私はカロリーも気になるし、そんなにお腹はすいていなかったのですが、疲れた体にためにカフェグルマンを注文しました。
スイーツ大好きなので、例えお腹はすいていなくても目の前でおいしそうなデザートを食べている姿を指をくわえてみているのは辛すぎます・・・
DSC04459_convert_20130905183602.jpg

カフェグルマン。近年フランスのレストランでよく見かけるのですが、食事の〆のエスプレッソコーヒーにミニサイズのデザートが数品添えられたものです。
欲張りな私にぴったり。

こちら主人の洋ナシとアーモンドのタルト。
DSC04460_convert_20130905183643.jpg


前夜のレストランもこちらのブラッスリーも同じシェフがお料理を担当されているそうです。
ブラッスリーのほうはカジュアルではありますが、食材はさすがによいものを使っているのがわかります。
お味のほうもとても美味しく、盛り付けもおしゃれでコストパフォーマンスは高得点!

ご馳走様でした。

これから主人はお昼寝タイムです。


関連記事
スポンサーサイト

Comments 8

ぴき  

こんにちは、

ひたすら、羨ましー!!!
やっぱ、フランスって、違います。
しかも、私の経験したフランスとも違います(笑)

ところで、
クール・ド・ブフ
ですが、スペル教えいていただけますか?
絶対に、食べたいです!
魚ベジタリアンになってから、
美味しい物がすくないんです。

2013/09/09 (Mon) 12:31 | EDIT | REPLY |   

mon tresor 2007  

おはようございます。

オリンピック嬉しいですね♪
経済効果期待しています 笑。

トリュフのオムレツ美味しそう。
食べてみたいですが どこへ行けば
食べるのかも(近所で 笑)わかりません。

旅行で少しだけいただきましたが。
サラダにちょこっとでしたので
「食べた~!」って感じではないです。
1度たっぷりいただいてみたいものです。

デザート絶対我慢なんて 身体に悪いです 笑。
お腹はちきれそうでも いただきます!

2013/09/10 (Tue) 00:02 | EDIT | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

オリンピック開催、賛否両論あるようですが
決まった以上はなんとしてでも+にしないとね!
がっぽり稼いで復興費用に充てたいものです(笑)

景色もよいし爽やかな空気のところでのラウンド
心地よい疲れを感じそうですねー。

トリュフのオムレツ、おいしそー!!!
シンプルなものほどテクニックが必要ですもんねー。
家庭のオムレツとはひと味もふた味も違いそう…

「カフェグルマン」もステキ!
疲れたカラダにはスイーツですよ!(笑)

2013/09/10 (Tue) 07:15 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

オリンピック開催が東京なんて、半分あきらめてたのでびっくりしました
これは是非みたいし、何かお役に立ちたいなって思います
やるからには、みんなが喜んでくれて、東京でやってよかった~って言ってもらいたいですもの

お食事の場所もきれいで優雅ですね
疲れも飛びそう
トリュフのオムレツ、なんて贅沢なのでしょう
だんな様のサラダ、トマトがお皿代わりになっていて、見ても楽しめるし、とてもおいしそう
運動したあとのお食事はおいしいですよね!

2013/09/10 (Tue) 10:43 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

ぴきさま
こんにちは。
魚ベジタリアンですか。
体にはそちらのほうがずっとよいですよね。
トマトはCœur de Bœuf といいます。「o」と「e」がくっついて一文字になったのが正確なつづりですが、こうしたフランス式のつづりが打てない場合くっつかなくても大丈夫です。
ご参考までに以前このトマトについて書いた記事のリンクを張っておきますね。(本文にも入れておきました)
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/blog-entry-184.html

今回、子供のおかげで本当に優雅な旅行を楽しませていただきました。
子供に感謝です!

2013/09/10 (Tue) 15:10 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

mon tresorさま
こんにちは。
う~ん、日本で生のトリュフのオムレツ・・・難しいかもしれませんね~。
日本でのトリュフ、考えただけで恐ろしく高そうです。
高価な素材だけに高級料理に使われていそうですね。
シンプルにオムレツというのはなかなかないかもしれないですね・・・

そうなんです~。
デザート、お腹が膨れていてもやめられないので痩せられません。涙

2013/09/10 (Tue) 15:13 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

M@lauaealohaさま
こんにちは。

> トリュフのオムレツ、おいしそー!!!
> シンプルなものほどテクニックが必要ですもんねー。
> 家庭のオムレツとはひと味もふた味も違いそう…
そうなんですよね。
こういったもので「違い」が出るんですよ~。
以前、フランスに料理の修業にいらした日本人の料理人の方とお話ししたことがあるんですが、「得意料理は?」とお聞きしたら「オムレツ」という答えでした。
やはり、オムレツって簡単なようで難しいんですよね~。

> 「カフェグルマン」もステキ!
> 疲れたカラダにはスイーツですよ!(笑)
そう、疲れた体にはスイーツ。
そして普段もスイーツっ!!

スイーツの楽しめる旅行って極楽ですよね~。うるうる

2013/09/10 (Tue) 15:18 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

yottittiさま
こんにちは。
オリンピック、フランスでもかなり話題になっています。
フランス人の反応はかなり良いですよ。
私が日本在住ならボランティアの仏語通訳の登録でもしたいくらいです。笑
近年、日本に興味を持つフランス人が増えてきていますが、これを機会に日本に旅行するフランス人がまた増えそうです。

こちらのブラッスリーも素敵でしょ?
今回本当に素敵な旅行でした。
子供よ、ありがとう!
そしてまた何かゲットしてきてね~。爆

2013/09/10 (Tue) 15:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply