リカのパリ滞在記

ARTICLE PAGE

ポルトガル旅行9

8月は日本からじぃじとばぁばをフランスに連れて帰ってきて、みんなでポルトガルに行きました。

第二日目

べレンの塔を外側から堪能した後は、またまた観光バスに飛び乗ります~。
次の行き先はべレンの塔から直ぐそこのこちら。

じゃじゃ~ん!
DSC02696_convert_20141110181056.jpg

といってもこの角度じゃ何のことか良くわかりませんよね~。笑
実はこれ、「発見のモニュメント」!

これもガイドブック等で見て、実際見てみたかったんです。

モニュメントの正面には大きな世界地図のウインドローズが地面にはめ込んであります。
これがまた、ものすごく大きいんです。
DSC02717_convert_20141110180806.jpg

本当は発見のモニュメントに登って上からこのウインドローズを眺めると全体がよく見えていいんですが・・・
ばぁばは階段苦手だから、ここも内部はパス。

ウインドローズも間近から見ます~。
こうして世界地図でポルトガル人が大航海時代に発見した国に年号が書かれています。
DSC02714_convert_20141110180446.jpg

この当時、一体どのぐらいの日数をかけて旅をしたんでしょうね・・・
未知の世界へと海に出て行った人々。
すごい勇気ですよね。
DSC02716_convert_20141110180658.jpg


こちら、日本。
当時作られた地図なんでしょうね。
微妙に日本がゆがんでます。
DSC02704_convert_20141110180336.jpg

ポルトガル人が上陸した年が書いてあるんですが・・・
日本では「いごよくくる(1549)」なんて言って歴史の時間覚えましたよね~。
でもなんで1541年なの?
と思って調べたところ・・・
ポルトガル人が豊後に漂着したのが1541年だそうです。
ちなみに種子島到着は1543年だそうです。

じゃあ、1549年は何だったんだ~??
スペイン人のフランシスコ・ザビエルがキリスト教を伝えた年でした・・・汗
いや、もうスペイン、ポルトガル頭の中で混ざってます。笑
昔から歴史でものを覚えるのが超苦手だったんですが、それに拍車が掛かっている現在。

気を取り直して・・・
こちらヨーロッパ、さすが、形がちゃんとしてるわ。
DSC02715_convert_20141110180548.jpg

残念ながら、このとき発見のモニュメント改装中で、一部幕がしてあって見えなかったんです。涙

モニュメントには大航海時代に活躍した偉人の像がこうして並んでいるんです。
一番先頭はエンリケ航海王子だそうですが・・・見えない・・・涙
DSC02718_convert_20141110181143.jpg

でも、なんだか、当時に思いをはせて感動的でした。
モニュメント自体は1960年に造られたものですが、ここもジェロニモス修道院とべレンの塔と合わせて有名な観光スポットとなっています~。





関連記事
スポンサーサイト

Comments 10

M@lauaealoha  

こんにちわ

世界が平だと信じられていたような時代に
いまと比較すると小さな貧弱な木造の帆船で
よく世界を探検しようと思いましたよね!
その勇気はすごいと思います。
ただ、その後の侵略や宗教戦争ががなければ、ね…

じゅうごよさん(1543)でつくりますと
いごよく(1549)つたわるきりすときょうは覚えてましたが
1541って覚えたっけか!?と思いました(^_^;)

2014/11/13 (Thu) 02:43 | EDIT | REPLY |   

yamaneko  

こんにちは。

ここは縁がないかなぁ?!
と思いながらrikaさんに付いて行っていると・・
何やらご縁が出来るって凄い!ですよね。

1541年・・習わなかったかも?!
ポルトガルよりスペインの方が歴史を勉強しているのかも知れませね。

日本・・って興味がない国なのかしら・・
そちら方面でまともな日本地図にお目にかかった事が
ないように思います。・・^^

2014/11/13 (Thu) 04:21 | EDIT | REPLY |   

ゆっらす  

こんにちは。
何百年も前に船で大海原に出るって。。。
すごいですよね!
グータラな私には、もう同じ人間の一生とは思えません。
発見のモニュメント、全体が見えなくて残念でしたね。

2014/11/13 (Thu) 08:28 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

この時代に航海に出た浪漫、すごいですよね
地図もなければ、言葉もわからないし、着てるものも違うだろうし、人間の底力を感じます
そうそう、私が学生の時にアメリカに行ったら、なぜ着物を着てないんだといわれた時にはびっくりしました~
あと、日本のいびつな形が、やっぱりいとしく見えます

2014/11/13 (Thu) 09:05 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

M@lauaealohaさま
こんにちは。
おっしゃるとおり、世界が平らと思われていた時代に船で未知の世界に出て行くなんて、やはり普通の人間にはできないことですよね~。

おそらく日本では1543年が普通で1541年は習わないと思います。
私はその1543年も記憶がなかったんですが・・・汗
さすが、Mさん、歴史にお強いですね~。

2014/11/13 (Thu) 09:59 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

yamanekoさま
こんにちは。
yamanekoさんが行かれないところもブログを通じて身近に感じていただければ幸いです!
昔の人の作った世界地図を見ると、形が微妙に辺で、かえって面白みを感じてしまいます。

1541年は習ってないと思います。
国によって解釈の仕方が違うのも面白いですね。
ポルトガル人にとっては日本発見は1541年、でも日本では一般的に種子島の1543年と習っていると思います。

2014/11/13 (Thu) 10:10 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

ゆっらすさま
こんにちは。
私は海が見える景色は大好きですが、泳ぐのは足が届くところしか行けないほうなので、あんな時代に船で大航海なんて、本当すごいと思います。
発見のモニュメント、全体が見えず残念でしたが、楽しみは次回にとっておくことにします。
実際に自分でこうしてヴァスコ・ダ・ガマなどにゆかりのある地を訪れると、歴史の偉大さに感嘆します。
一人の人間って小さいですよね・・・

2014/11/13 (Thu) 10:24 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

yottittiさま
こんにちは。
今でこそ、飛行機で比較的簡単に海外に行けますが、当時では想像もできないことですよね~。
海外で作られた昔の地図って、やはり日本の形がゆがんでいたりしますが、それはそれでなんとなく愛着を感じますよね。
今でも、世界で知らないところや見たことがないところがたくさんありますが、当時はもっと未知の世界が大きかったんですよね・・・
やはり、歴史ってすごいと思います。

2014/11/13 (Thu) 15:22 | EDIT | REPLY |   

ぴき  

こんにちは、

べレンの塔
100年前にポルトガルに行った時に、
みたような、みないような、
全く忘れてます。 でも、雰囲気はおぼえています。 妙にスペースがあって、スッキリしてるんですよね。

覚えてるのは(どうだったかはおぼえてないんでが)昔監獄だった海のなかの塔みたいなところに
はいりました。
どこだったんだろう。

2014/11/15 (Sat) 11:08 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

ぴき様
こんにちは!
ごめんなさい!
コメントの返信が反映されていなかったようです。

たぶん、ぴきさんがいかれたのはこの塔だったんだと思います。
海の記憶があるようですが、ここはテージョ川が海に流れ出るところなので、きっとこのべレンの塔に行かれたんだと思いますよ!

2014/11/28 (Fri) 16:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply