リカのパリ滞在記

ARTICLE PAGE

ガレット・デ・ロワ

こんにちは。

フランスでは1月にガレット・デ・ロワというお菓子を食べる習慣があります。
アーモンドクリームをはさんだパイなんですが、中にフェーヴと呼ばれる小さな陶器の飾りが1個入っていて、自分のパイからフェーヴがでてきたら、その日は一日王様、または女王様になれるというもの。
DSC05829_convert_20150109181306.jpg


フェーヴがでてきた人には紙でできた王冠を授与します。
この王冠はガレットを買うとついてきます。
DSC05830_convert_20150109181357.jpg


それだけの話なんですが、フェーヴがでてくると1年間幸せに慣れるという言い伝えがあり、フランスではかなりポピュラーな習慣です。
だいの大人が喜んで王冠を冠る姿は見ていてもほほえましいです。
もちろん私も当たると喜んで王冠を冠りますよ~!

1月のホームパーティーでは必ずといって良いほどこのガレットが登場するので、1月初旬はいいんですが下旬ごろには「あ、まただ・・・」みたいな気持ちになりますが、その後11ヶ月食べないと、新年にはまた食べたくなります。笑

今年は友人のお宅の新年会で主人がフェーヴに当たり、その後うちで食べたときは子供が当たりました。
私はまだ、今年は当たっていないので、当たるまではガレット食べたいです。笑
DSC05831_convert_20150109181441.jpg


関連記事
スポンサーサイト
  • Comment:4
  • Trackback:0

Comments 4

mon tresor 2007  

こんばんは。

トップ記事 連日日本でもニュースで大きく取り上げられております。
私も 平和であります様 お祈りしております。

楽しい風習があるのですね。
当るまで 食べれるなら 当分当たらなくて
いいかも~♪
私も 王冠かぶってみたいです 笑。
パイ生地ですね? サクサクして美味しそうです。

2015/01/10 (Sat) 11:22 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

mon tresorさま
こんにちは。
世界の人々の平和の願いが叶いますように!

ガレット、サクサクのパイ生地です。
バターたっぷりで、ウエストに直ぐに来そうです。笑
でも、一年のうち1月だけなので・・・
ついつい食べちゃいます。

2015/01/10 (Sat) 14:54 | EDIT | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

去年、rikaさんも当たってましたよね!?
いろんなお宅でいただくと、一度は当たるようになっているのかしら!?(笑)
日本でも時々売っているのを見かけます。
今年はわたしも買ってみようかなー?

憎しみが憎しみを呼ぶ負の連鎖はもうたくさん!
みんな平和に暮らそうよ…
亡くなられた方々のご冥福を祈ります。

2015/01/11 (Sun) 03:23 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

M@lauaealohaさま
こんにちは。
去年、私フェーヴ当たってました?笑
(本人の記憶がない・・・汗)
今年はまだあたっていないんですう~。
食べる回数が増えれば当たる確立は上がりますよね。
今年も絶対あてて見せるぞ。笑

本当、負の連鎖だけは避けたいです。
今回の事件でフランス中だけでなく、世界からも平和のための団結に答える動きが広まっており、世界も捨てたもんじゃないなと思っています。
これをきっかけに、世界がいい方向へ動いてくれると良いですね。

2015/01/11 (Sun) 10:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply