リカのパリ滞在記

ARTICLE PAGE

ガレット~!

こんにちは。
フランスでは1月には毎年ガレットを食べる習慣があります。

パイ生地にアーモンドパウダーとバターで作ったペーストを挟んで焼いたお菓子。
カロリーは想像しただけで恐ろしいです。
でも、これを食べないと気分的に新しい年のスタートを切れません。

1月に入って1個目のガレットはとても美味しくいただいて、その後1ヶ月間、いろいろなパーティーでガレットが出るので、最後の方は「もうガレット、いいわ~」という気分になるのですが。
1年経つと、そんなことも忘れてまた食べたくなります。

というわけで、この間の週末、買ってきました~。


大きかったので1度じゃ食べ切れなかったんですが。
切りわけで食べます。


ガレットの中にはフェーヴという陶器の小さな焼き物が入っています。
自分の取り分からフェーヴが出てきたら、その日は王様になれると言うフランスに古くから伝わる習慣です。

この日は主人がフェーヴを当てまして・・・
いい年して、喜んでこの王冠をかぶってました。
(紙でできた王冠はガレットを買うと付いてきます。)
いつまでたっても子供のような主人。
そこが主人のよい点でもあります。



関連記事
スポンサーサイト
  • Comment:6
  • Trackback:0

Comments 6

ぴき  

こんにちはー、

フランスは、いつも、特別な食べ物がありますねー。 私的には、生牡蠣ばっかだけど(笑)
楽しそうな、家族で羨ましいです。

ことしも、楽しいのが、つづきますように。

2016/01/06 (Wed) 11:35 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

ぴきさま
こんにちは。
フランスは食べ物の誘惑が多いかも・・・
日本でも多いけれど、カロリーが控えめなのがうれしいです。
フランスはカロリーはお構いなしですからね・・・

ぴきさんにとっても2016年がすばらしい年となりますように~!

2016/01/06 (Wed) 15:13 | EDIT | REPLY |   

mon tresor 2007  

おはようございます♪

これ 私も一度食べてみたいです。
ご主人様 微笑ましいですね~。
ガレットと一緒に この王冠セット販売されてるのですか?
素敵な習慣ですね~。
日本なら 餅に入れて・・・って考えると
面白いです 笑。
兜でもかぶりましょうか? 笑。

ご主人様含め ご家族が良い1年になります様に♪

2016/01/07 (Thu) 01:23 | EDIT | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

昨日だったかな、NHKのニュースでとりあげていましたよ!
パリのお店で2カラット?のダイヤモンド入りの
フェーブが入ってるのを売っているんですって!
そんなの当たっちゃったら、向こう10年はいいことなさそうな気が…(;´・ω・)

2016/01/07 (Thu) 01:39 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

mon tresorさま
こんにちは。
ガレット、美味しいですよ~。
紙製ですが王冠と一緒に売っています。
普通はアーモンドのクリームですが、お店によって、チョコレートとかリンゴのコンポートが入っているものも売っています。
次回はピスタチオかなんか、別のフレバーを買って来ようと思っています。

mon tresorさんのご家族にとっても素敵な1年になりますように~!

2016/01/07 (Thu) 09:44 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

M@lauaealohaさま
こんにちは。
こちらでも毎年この時期になるとニュースでガレットの話題が出ます。
でも、ダイヤ入りは初耳です!
どこのガレットだろう?
調べて買ってこようかしら? 笑

大人でもフェーヴガ出てくるとラッキーな気がしてうれしくなるものです。

2016/01/07 (Thu) 09:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply