リカのパリ滞在記

ARTICLE PAGE

モーリシャス島でバカンス~!⑧ 第3日目

こんにちは。
モーリシャス島、第3日目です。

この日は朝から予定があったので、寝坊の子供も何とか時間に起きてくれました。
朝、まだ人があまりいないホテル内。
P1110551_convert_20160509194349.jpg

朝食も早めに済ませます。
P1110554_convert_20160509194546.jpg

身支度をした後はホテルの玄関でお迎えの車を待ちます。
P1110555_convert_20160509194647.jpg

モーリシャス島ではホテル前にホテル専属のタクシーが何台も待機していて、観光コース等を回ってくれます。
お決まりの観光コースには前もって料金が設定されています。

ホテルのタクシーを使っても良かったのですが、私たちは、初日に空港へお迎えに来ていただいた会社にまたお願いすることにしました。
モーリシャス島で評判がいいタクシー会社のようです。

時間通りに、ラッジさんという運転手さんがロビーにお迎えに来てくださいました。
早速車に乗って観光です。
この日は南部お茶街道コースを回っていただきます。
観光コースがどの会社も大まかに決まっているようで、前もってタクシー会社から1日コースの料金が提示されていました。
ホテルのタクシーよりちょっとお安めでした。
初日の運転手さん同様、道中、モーリシャスについていろいろ説明してくださいます。

モーリシャス島は60%がインド系の人種だそうで、ヒンドゥー教の寺院があちらこちらにあります。
P1110564_convert_20160509194759.jpg

モーリシャス島はお茶の栽培も近年増えてきているそうです。
この季節には午前中はこうしてお茶摘の風景も見られるそうです。
モーリシャスでこの光景を見たかったのでうれしいです~!
P1110573_convert_20160509194904.jpg

運転手さんによると中国のお茶の会社でモーリシャスに投資をするところが年々増えてきているとか。
本国では農薬の心配もあり、モーリシャス産のほうが質がいいからだそう・・・汗

延々と続くお茶畑を通っていくと、今日の第1目的地に着きました。
モーリシャス島のお茶の博物館です。
P1110579_convert_20160509195009.jpg

午後に行く予定のラム酒の博物館と経営が同じだそうで、お茶の博物館+お茶試飲+ランチ+ラム酒博物館の入場券とすべていっしょに購入。
ランチはお茶の工場のほうか、ラム酒工場のほうかどちらでもとることができるそうです。
私たちは、ラム酒博物館のほうで頂くことにして予約も入れていただきます。

モーリシャス島にお茶が伝わった歴史等を展示する博物館を見て、お茶の工場を見学します。
私、紅茶が好きなので、インドでお茶工場を見学するのが夢です。
とりあえず、モーリシャスで実現できてうれしいです~。
P1110625_convert_20160509195149.jpg

お茶の葉の香りが立ち込める中、紅茶をつくる過程を見学します。

紅茶をバックする場面です。
P1110686_convert_20160509195340.jpg

工場を見学したら、車で試飲会場である別棟まで移動します。

お茶畑の真ん中に湖があって、対岸上部にコロニアル風の建物があります。
そちらが試飲会場となります。
P1110703_convert_20160509195532.jpg

駐車場について車を降りると、周囲に広がる景色の美しいこと!
緑豊かな景色の先に広がるのはインド洋です!
P1110714_convert_20160509195636.jpg

黒い鳥さんがお出迎え~。
P1110717_convert_20160509195747.jpg

屋内の席もあったのですが、景色が良いのでテラス席に案内していただきました。
テラスからは絶景です。
P1110733_convert_20160509195848.jpg

ここでビスケットをいただきながら、さっき見学した工場で生産しているお茶を試飲します。
お湯のポットを頂けるので、自分で好きなティーバッグでお茶を入れます。
P1110732_convert_20160509195952.jpg

こんなお茶がありました。
フランスではあまり見かけないようなココナッツ+バニラのフレバー等を試飲してみました。
P1110734_convert_20160509200114.jpg

この建物内にはブティックもあってお茶やラム酒などが購入できます。
私たちもお土産用にお茶を何箱か購入しました。

ここにはレストランも併設されており、パノラマを楽しみながら食事もできます。
私たちは時間的にまだ早かったので、ラム酒工場のほうでランチの予約を入れていただいたので、ここでは食事はしませんでした。
P1110739_convert_20160509200342.jpg

こんな鳥さんがお見送りしてくれます。
P1110770_convert_20160509200234.jpg

お茶の工場はこちらです。


この後、車でラム酒工場のほうへ移動です。



関連記事
スポンサーサイト

Comments 6

M@lauaealoha  

こんにちわ

モーリシャスはお茶の産地なんですね!
しかも、アフリカ大陸に近いのに宗教はヒンズー教だとは
知らなかったことばかりでビックリです!
お茶畑を眺めながらビスケットをつまんでお茶の試飲
のんびりといろいろな味を楽しめてイイですねー!
ラム酒工場レポも楽しみです♪

2016/05/26 (Thu) 01:43 | EDIT | REPLY |   

mon tresor 2007  

おはようございます。

この日の観光コース楽しそうですね♪
お茶畑で お茶ができるのですね。
お茶の種類も豊富で お土産には持って来いですね!
ココナッツ+バニラ ストレートでいただいても
ほんのり甘味がありそう 香りもよさそう~。

この景色に可愛い鳥 和みますね。
ラム酒工場のランチ 楽しみです♪

2016/05/27 (Fri) 01:10 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

インド人が多いこともびっくりだし、紅茶の産地というのもびっくりしました
紅茶の工場を見れると、作り手の顔が見えて安心ですね
いろいろなお茶もあって、飲みながら選べるのもうれしいです
自然がいっぱいで、日常の喧騒から離れてほっとしますね~

2016/05/27 (Fri) 09:35 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

M@lauaealohaさま
こんにちは。
モーリシャス島、日本からは遠くて馴染みのない国なので、知らないことばかりですよね。
でも、治安も良いし景色も良いし、とても良いところでした。
AIのリゾートで生活していると、ついつい食べ過ぎてお腹がいつもいっぱい。
この日も朝食後、少し時間が経ってから行ったのですが、お腹がすいておらず・・・
おまけに移動後はランチということで・・・
ビスケット、美味しかったんですが、1個が限界でした。

2016/05/27 (Fri) 14:24 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

mon tresorさま
こんにちは。
初モーリシャスだと、人気のお決まり観光コースが3つぐらいあるんですが、このコースはその中でも3番目ぐらいのコースです。
でも、お茶が好きなので、ぜひ行ってみたいと思っていたのです!
普段自分が飲むお茶がどのような過程でつくられるのか、とてもおもしろかったです。

モーリシャスならではのフレバーもあって楽しめました。
ココナッツの紅茶って、あまり見ませんよね???
私は初めてでした。

普段見たことのないような鳥もいて楽しかったです~。

2016/05/27 (Fri) 14:56 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

Re: タイトルなし

yottittiさま
アフリカ大陸のすぐ横なのに、インド人がたくさんってちょっと不思議な感じですよね。
もともとは無人島だったのに、インドから労働者として連れてこられた人たちだそうです。
でも、島の周りの海はインド洋なんですよ。
だから、インド人がいても不思議ではないと思います。

今まで行っていた中米とは全く違った雰囲気でした。

モーリシャスの紅茶、日本にも輸出しているそうですよ~。
もしかしたら知らないうちに、yottittiさんも飲んでいたりして・・・笑

2016/05/27 (Fri) 15:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply